Sooda!
 閲覧数:244
あなたは、競争派ですか、それとも共生派ですか?

年代 男女 一言 お願いします。
みんなへのお礼
実際、「食うか食われかの弱肉強食の競争社会」を築いているのは人類だけ。
自然界は、肉食動物は肉を、草食動物は草を食べ、全体として食物連鎖であり、これによって全体として、共生の環境を営んでいる。
これを、アースバイオーム、アースエコロジー(地球生態系)ということになろう。

同じ仲間同士で競争するから、格差が生まれ、差別し、殺したりもする。
相手よりも上回ることばかりではなく、相手を蹴落とし、苦しむ相手の表情を見て、自分の優位を感じ安心しようとする。
これがイジメである。

ニホンザルのボス猿は、仲間の用心棒。
外敵と戦うためには、「腹が減っていては戦ができない」ので、食べ物を食べる優先権がある。
これも見方によっては、「毒見」となる。
メスにモテる傾向はあるようだが、支配をしているわけでもない。

ボスの座獲得争いは、だれが適任かを決める作業である。
負けて止めを刺されることもなく、仲間外れにされることも、イジメを受けることもない。
再挑戦の機会は、常に保障されている。
勝ったところで、用心棒になるだけなのだ。

このように、見ていくと、すべての生物に、人間が現に行っているような競争をしているものはいない。

せっかく、この世に生まれた偶然を、このまま競争して、さらに多くの不幸を重ねるか、他の動物が本能レベルで行っている共生へと、志向を切り替え、幸福の道を探るか、人類全体の考え時だと思う。

ありがとうございました

質問者:団塊
質問日時:2015-06-24 13:35:40
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
40代女
共生派です。
昔から競争が嫌い。
オリンピックとかも興味ないです。

回答者:匿名
回答日時:2015-06-26 17:00:20

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
20代はどちらかといえば競争派だったかもしれませんが40近く...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-07-01 00:18:22

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ