Sooda!
 閲覧数:542
なぜいじめが続くのでしょうか?

質問者:た
質問日時:2015-08-26 11:24:56
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
「競争をしなくてならない!」、また、「競争する以上、勝たなくてはならない!」と、ほぼ有史以来、人類の多くが思い込み、競争志向で暮らしているからだ。

競争し、勝とうとする一方で、自分よりも弱い者を作り出そうともする。
負ける不安から逃れようとする。
これがイジメという行為である。

相手の苦痛に歪む表情を眺め、自分自身の優位を感じ、安心しようとする。
常に、自分よりも下位の存在を作って、安心したい要求に、駆られる。

常に、負けてはならず、勝ち続けなければならないので、一旦、勝ち、そこで得たものは、分け与えるようなことはしない。
つまり、仲間内であっても、格差が広がり、格差が拡大し、差別することが日常化する。

競争妄想に憑かれ、競争志向でいる限り、イジメは、止むことは無いのだ。

自然界で、競争社会を営んでいる生物は、人類の他にいない。
仲間内で、殺し合い、格差を付け、いじめをする生物も、人類の他にいない。

人類も、他の生物と同じ、地球上の生物であるので、他の生物と同様、競争本能は、持っていないと、私は考える。
持っているのは、競争妄想。

その競争妄想を作り出すシステムのひとつに、「オリンピックの金メダル志向」も、あると考える。


「競争に勝たなければ生きていけない」、「生きることは競争をすること」などの競争妄想から解かれない限り、イジメは、常に生まれ続くことになるのだ。

「ナンバーワンからオンリーワンへ」
「競争志向から共生志向へ」
真剣にパラダイムシフトしなければならないと思う。

回答者:団塊
回答日時:2015-08-26 18:40:10

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
相手より優位な立場に居ないと安心できない心が弱い人間だからで...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-09-02 00:11:40

この回答の満足度 ★★★★★
いじめたいから。おもしろいんでしょうね。親の教育がなってない...詳細

回答者:未来のお姫様
回答日時:2015-08-26 14:34:39

この回答の満足度 ★★★★★
心が貧しく満たされないからだと思います。心が豊かで満たされて...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-08-26 14:09:56

この回答の満足度 ★★★★★
自分の意思表明が弱いからじゃないですか。あるいは誤解など些細...詳細

回答者:k
回答日時:2015-08-26 11:40:27

この回答の満足度 ★★★★★
原因の一つとしていじめられてる側が嫌だと言わないでへらへらし...詳細

回答者:ヤ
回答日時:2015-08-26 11:33:01

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ