Sooda!
 閲覧数:554
私の住む地域には、屋根が歪んで瓦が落ちかかり、廃屋のような家に住み続けている兄弟がいます。
家を壊すにはお金がかかるのでつぶれるまで住み続けるといっていますが地震や大雪の時には毎回倒壊しているのではないかと心配するのですが当人たちはそれでも住んでいます。
生活保護儒教者なら、健康で文化的な最低限の生活が保障されるはずなのでもっと安全な借家に住めるはずだと思うのですが他人が世話をやくことはできないのでしょうか?
自治体によって対応が異なると思いますが、市役所のどこかに連絡すれば担当者が手配をしてくれるのでしょうか?
それともあくまでも本人たちの自由意志で決める問題なのでしょうか?

以前私が地域の組長をしていた時に区長に相談したのですがどうにもならないといわれました。
本当にどうにもならないのでしょうか。

質問者:福祉
質問日時:2015-08-28 11:06:32
カテゴリ:暮らし>福祉・介護


↓↓現在集まっている回答 1〜4件/4件中
私の家の近所にも同じ様な人が居ます。ですからお気持ちは分かり...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-09-04 00:09:46

この回答の満足度 ★★★★★
どうにもならないです。ゴミ屋敷でさえどうにもならないのです...詳細

回答者:お気持ちはわかります
回答日時:2015-09-01 05:10:21

この回答の満足度 ★★★★★
基本は正常な判断ができる人ならば自由意志で決めることだと思い...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-08-28 22:19:08

この回答の満足度 ★★★★★
本人たちの自由意志で決める問題だと思います。本人が危険だと言...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-08-28 20:13:24

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ