結婚してからの夫婦の稼ぎは何れも財産分与の対象になりますから、
奥様の預貯金も対象となります。
結婚前の借金については財産分与の対象ではありません。
奥様から受け取られた500万はどんな性質の物だったのかによって変わって来ます。
奥様の預貯金の分与を受け取らない代わりに500万も返金しないというのが穏便な解決ではないですか?
或は逆に奥様の預貯金を分与し、500万円は返金する。
あなたが必要や必要性を感じるか感じないか、思うか思わないかは関係ありません。
そんなもので片付くなら法律も裁判所も要りません。
意見ではなく、手続きという物はルールに基づいて行われます。
意見を求めるのは無意味で、何も解決しません。

回答者:弁
回答日時:2015-09-03 08:47:38

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ