Sooda!
 閲覧数:1423
女性のみなさんは、男性からの性的な視線についてどう考えますか?
また男性は、女性からの性的な視線についてどう考えますか?

私は、全ての男性が実際に自分を性の対象として見ているとは思いませんが、そういう「危険性」はあると思います。

たとえば、この男性は医者で自分は患者だから、あるいはこの男性は教師で自分は生徒だから、性の対象にされないだろうとは考えません。
実際にそういう間柄でもセクハラは起こりますし。

もうひとつ疑問ですが、なぜ、自分が心を許した相手や、恋愛感情を持つ相手に性的な視線で見られても怖くないのに
よく知らない相手だとこんなにも不快なのでしょうか?
また、男性もよく知らない女性に性的な視線で見られたら怖い、あるいは不快ですか?
===補足===
ちなみに私は、恋愛的な意味で好きな男性には性的な感情を抱きますが、そうでない男性には性的な意味では興味がありません。

男性女性含め、みなさんはどうですか?
恋愛感情のない相手も、性的な視線で見ますか?

質問者:ぴよ
質問日時:2015-09-18 15:12:51
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
男性です。見られるがわも見る側も性的な感情といっても複雑です。

女性でも、好きな人以外からも「美人で女性的な魅力がありますね」と言われればうれしいのではないですか?
男性から女性を見る場合、
恋愛関係になりたいという性的な感情と
恋愛とかとは違うレベルでもプロポーションが抜群で悩殺される場合と
自分の手の届かない高嶺の花の女性に対するあこがれ
などいろいろ屈折した感情を持っています。

それが、オトコの危険性でもあり弱みでもあり可愛さだとおいます。

質問者さんの意図とは異なるかと思いますが、
昔、久米仙人という神通力を持った仙人が雲に乗って下界を見おろしたら、川で洗濯をしている若い女を見かけたと。
その女の着物の裾から見えた足の白さに気を取られて空から女の前に落ちてしまった。
その後、久米仙人は神通力を失いその女と一緒に暮らしたと。
吉田兼好の「徒然草」にも紹介されている有名な話です。

仙人はきっと厳しい修行の末身につけた神通力だったのでしょうが、面識も恋愛感情もない若い娘の足の白さに性的魅力を感じてしまったのでしょう。
空から落ちて、女の前で赤面してなんとか精神統一をして雲に乗ろうとしても神通力が失せてしまいどうにもならない。
女にしてもいきなり空から降ってきた仙人に驚きながらも、自分に見とれて精神統一ができないなんて自尊心を大いにくすぐられたのでしょう。

男の視線にはそんな「かわいげ」もあります。

ミニスカートに見とれて自転車が電信柱にぶつかったり、自動車の運転を誤ったら困りものですが、犯罪者的な「危険な視線」と「かわいげ」には境目がないような気がします。

恥ずかしながら、既婚者の私も若い女性の胸の谷間には目が行ってしまいます。
自分の娘には露出を控えさせますが露出の多い女性は大好きです。ハイ(笑)

回答者:少し鼻の下が長い
回答日時:2015-09-19 12:00:02

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございました。

>女性でも、好きな人以外からも「美人で女性的な魅力がありますね」と言われればうれしいのではないですか?

そうですね、多くの女性はそのような言葉からは、性的な視線を受けているとは感じず、単純な外見に対する褒め言葉だと思うので、だいたいの場合はあまり気分を害さないのではないでしょうか。

>恋愛関係になりたいという性的な感情と
恋愛とかとは違うレベルでもプロポーションが抜群で悩殺される場合と
自分の手の届かない高嶺の花の女性に対するあこがれ
などいろいろ屈折した感情を持っています。

具体的に色々な男性の感情を教えてくださってありがとうございます!
それは女性も同じなのかもしれませんね。
ジャニーズさんやかっこいい俳優さんなどに憧れの気持ちを抱くのと
恋愛とはやはりまた別ですしね!

>自尊心を大いにくすぐられた

同じ女性でもひとくくりにすることはできません。
この場合、「自分が性的な目で見られた」ということに対して自尊心をくすぐられる女性もたしかにいると思います。
ただ、もうひとつの可能性として、性的な目で見られたということではなく、「自分の足を美しいと思われた」ということに満足する女性もいると思います。(足だけに!?)
つまり、絵画や彫刻に使われるような「美しい」という形容詞です。
このように思われることがうれしい場合もあるのではないでしょうか。
もちろん芸術にはエロティシズムは付き物ですので、線引きの難しい話ではありますが…。
私の言いたいことは分かっていただけるでしょうか?

>犯罪者的な「危険な視線」と「かわいげ」には境目がないような気がします。

これはとても意外な事実でした。
私は、やはり犯罪者になるような男性と普通の男性の感情には隔たりがあるものだと勝手に思っていました。
性的な興味の質の差ではなく、実際に行動に移すか移さないかの差ということなのですね。

私が少し鼻の下が長いさんの回答から感じたことは、少し鼻の下が長いさんには、女性の性的な魅力にたいして、また女性自体に対して、尊重する気持ちがあるということでした。
やはり、性犯罪などは、女性を性的搾取の対象として、人間ではなく「性的なモノ」として扱うことから生まれるのだと思います。
「少し鼻の下が長い」さんは、そう言う人ではないのだろうなと思いました。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
最初の回答者の方や質問者の方は自意識過剰だなと思います。女性...詳細

回答者:もっと大事な事あるでしょ?
回答日時:2015-09-21 19:14:13

この回答の満足度 ★★☆☆☆
残念ながら男はどうしょうもない生き物で、美しい女性には性的な...詳細

回答者:おとこ
回答日時:2015-09-21 17:16:15

この回答の満足度 ★★★☆☆
好きじゃない相手には性的興味もどんな興味も持ちません。嫌いな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2015-09-18 16:33:12

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ