Sooda!
 閲覧数:443
巨人は高橋由伸選手に監督の要請をしていますが、どう思いますか。

正直、原監督の後は江川卓さん、桑田真澄さん、松井秀喜さんなどが有力かなと思っていましたが、松井さんはヤンキースで仕事をされているので難しいかもしれませんが、高橋由伸となるとかなり年齢も下りますし、彼自身まだ現役続行の気持ちも強いのではないかと思います。

やはり巨人の監督は、巨人に始まり巨人で終わる完全な生え抜き選手でないといけないということなのでしょうか。

高橋由伸さんはクリーンなイメージはあります。将来的には監督の器かなとは思いますが、年齢的に一気に下り、まるで無理に現役をやめさせているような感じがします。もし彼が受諾したとしたら、特に巨人の監督は重責ですので、選手兼任では務まらないと思います。現役への未練を断ち切れるのか、心の整理ができるのかが一番心配な気がします。解説やコーチを何年か経験した人で他に適任はいないのでしょうか。

長嶋茂雄さん自身現役引退後そのまま監督を就任し、自身の穴が大きく初年度は最下位でしたが、そういう反省からも少し引退後の経験のある人の方がいいのではと個人的には思いました。「高橋由伸」というカードはもっと先に取っておいたほうが有効に使えるのに、もう使うの?そんな感じがしました。

どうなるでしょうか。

質問者:グラウンド
質問日時:2015-10-20 21:33:56
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>野球

ベスト回答
そうですね、多少ですが、もう「切り札」を使うのかって感じです。
うけるとは思います。。。
高橋氏は、堀を埋められ雁字搦めで動けない状態(監督は責任退任・球団は切羽詰ってる状況をワザと作り出し後は君だけが頼りだ状態)ですから。。。
原氏のあとを継ぐのは、ある意味とても大変で、監督としての器量・中身は兎も角、「外身・ビジュアル」が、ある程度良くなければ。。。
原氏の後、スポーツ新聞表面をアップで「飾れる」としたら、高橋氏しかいないでしょう。
高橋氏が現役続行を主張したら、今までの通り「兼任」で手を打つしかないでしょうが、監督就任となれば、老害化しつつある高橋氏を切れますし、選手代+コーチ代が丸々「浮く」わけで、体の良い「首切り」でしょうね。
首切りして「他球団」に持ってかれるわけにはいかない、で、監督というカードをだし、長嶋氏の口添えを持っていけば「外堀」を完全に埋められた高橋氏は現役を諦め就任を受けざるを得ないでしょう。
コーチの斎藤氏あたりがくるとは思いましたが、ビジュアルが、、、って感じですね。
二岡さんはあらゆる意味で残念すぎました。

回答者:名とご尊顔
回答日時:2015-10-21 08:31:40

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
原監督の退任の一方で、ここにきて巨人選手の野球賭博問題があるので、巨人のイメージ悪化やファン離れも心配されます。次の監督はどうしても実力・名声だけでなくクリーンなイメージが欠かせないのではないでしょうか。おっしゃるように巨人の監督はビジュアル面も重要かもしれません。そうすると年齢は下りますが、彼以外に他に適任は見当たらない感じもします。長嶋さんが強く推しているようであれば由伸さんも断れないかもしれませんね。

通算1753安打、321本塁打。近年は出場試合も少しずつ減っているので難しいかもしれませんが、できれば名球会入りの2000安打は達成して欲しいし、本人もその気持ちはあるのではないかと思いますが、新たなチームの改革のためには「私」を捨てる必要があるのかもしれません。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
早いとは思います 将来は阿部選手にいくと思いますが あと5年...詳細

回答者:いい
回答日時:2015-10-23 11:05:46

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ