Sooda!
 閲覧数:372
実印が必要なケースはどのような事例がありますか。不動産の購入やそのための金融機関への借入などは必要ですが、自分は賃貸のときは使った記憶がないので、多分必要がないのではと思うのですが、賃料が高額だったり、不動産業者によっては必要という場合もあるのでしょうか。

車の購入でも実印を作ったことはないので、必要でないのかもしれませんが、法人の取引は別として、個人の契約・取引等で実印が必要なケースがあれば教えてください。

質問者:地下室
質問日時:2015-11-04 21:51:32
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
公正証書を作成する時に必要です。
例えば、遺言書を作る、成年後見制度の書類を作る等です。
今は必要ないかもしれませんが、貴方が高額宝くじに当たり、その大金を持っているとします。
そのお金を誰に相続させるかと言う事を明文化する時に必要になります。
後は家族の誰かさんが認知症になっちゃった時、成年後見制度を利用するとします。
その時に必要になります。

賃貸物件でも実印が〜と言われることもあります。
私も6万円前後の家賃しか払った事がないし、実印を〜と言われた事はないですが、高額な家賃だったり、大家さん・不動産業者によっては実印!と言われる事もあるようです。
後は生命保険の請求辺りで、実印!もしくは印鑑証明と言われることもあるかもしれません。

校正証書についてはちょっと難しい文章ですが、下記のサイトを参考にして下さい。
http://www.koshonin.gr.jp/a3.html

回答者:公証役場
回答日時:2015-11-05 06:51:35

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
私も数万円の賃貸住宅くらいしか経験がありませんが、高額物件などは必要がある場合もあるのですね。将来的に遺言のときなど公正証書を作成するときに必要なのですね。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
自分は遺産分割協議書の作成時に使用しました。参考までhttp...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2015-11-06 05:23:19

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ