Sooda!
 閲覧数:424
個人事業主のものです。
会計処理の仕訳作業をしていてわからないことがあり、どなたか教えてください。

先日、通販サイト、大手Rサイトで
1,382円の商品、1,419円の商品をそれぞれ12個づつを購入しました。
税抜き、送料込です。

それぞれ、税込で計算すると
1,382円×12=16,584円 税込17910円
1,419円×12=17,028円 税込18390円
となり合計36300円となるのですが、

明細には合計 36,288円と記載されていました。
明細の税金は2,676円となります。

ここからご相談です。
明細上は、消費税が税別になっていて、合計に対して税額が表記されています。
困っているのは、仕訳上、税込で仕訳をしているため、それぞれの商品に8%を乗せて計算し、多少の1円〜2円程度の誤差が生じるとは思っていましたが、
実際は、12円の差が出てしまいました。
どういう計算でこうなるのか、、というところでどう処理をしたらよいか本当に困っています。
こういった場合の処理の仕方がわかる方がいらっしゃればご教示ください。
会計処理の初心者のため、基本すぎる質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

質問者:青色確定申告初心者
質問日時:2015-11-15 13:35:59
カテゴリ:マネー>企業・経営>会計・経理・財務


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ