Sooda!
 閲覧数:480
本日、外国の方の訪問販売を受けました。
昼過ぎ頃、自宅のインターホンが鳴ったため出てみると外国人が一人いました。
名古屋市内の大学名を出し、そこから来た者だが絵を買ってくれないかということでした。
自作の絵で3日かかったものだと言い、1枚二千円で売ると申し出てきました。
絵は細かくきれいなものだったので、1枚だけならと購入を決めたところ、もう1枚買ってくれたら2枚で三千円にしてあげると言われ断れずに買いました。
ここの近所の人は皆優しい、皆買ってくれると言い、さらに絵を出してきたので、もう結構ですと断りました。
結局2枚購入しましたが、本当に大学に通う学生で作品も自作品だったのか気になりました。
このように学生の方は突然訪問して作品を売ることはあるのでしょうか?

質問者:はやさか
質問日時:2015-11-16 22:18:49
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
外国人による絵の訪問販売は、以前から全国で横行しているみたいです。
紙やアルミ板に、絵を書いたり彫ったりしている物を買ってくれとやって来て、1枚1000〜3000円で法外な金額ではないから安いと思ってしまい、あと外国から来た留学生だから金銭面の関係から生活が大変だろうと同情して買ってしまう人が多いみたいです。
大学では、学校のイメージというものがありますから、学生がそういう訪問販売をしたら、訪問販売法に触れたら問題になるから、許可しないはずですから大学名を使った偽外国人留学生でしょう。
それに、その学生の作品という絵も自作品なのかどうかも怪しく、自国の販売している物を売っている可能性が高いです。
仮に、本当に学生だとしても、大学の許可もなく勝手に訪問販売しているのだと思います。
大学名を聞いているので、もし怪しいと思っているのでしたら、直接大学に問い合わせてみるといいでしょう。

回答者:とくめい
回答日時:2015-11-16 23:52:03

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
そうなんですね。以前から横行しているとは知りませんでした。
作品の形は、まさに回答者さんのおっしゃっている通りのものです。
気になりますので問い合わせてみようと思います。
回答ありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ