Sooda!
 閲覧数:172
私は高校を出てバイトから始めた職場で、役職が付き、準社員、社員、そして最年少ながら副店長というありがたい立場におかせてもらえるまでになり、気がつけば4年お世話になっていました。その店舗が地域で大きな特別店舗を作るにあたり閉店しました。
ショックでしたが、初心に帰れるいい機会だとわくわくして迎えた移動先で、あんなに忙しかった日々から一転、毎日掃除しかさせてもらえない日々が始まりました。
初日の挨拶後、教育係の人に「忙しいからスケジュール見て動いて。他は一週間後店長が出張戻ってから聞いて」。スケジュールの場所を聞くとため息をついて「レジ」見ると3時間も掃除と書いてあり、道具場所が見当たらず聞けば、大きくため息をつき、店から離れた倉庫を教えてくれました。
ヘルプ等でも店ごとに掃除の仕方も全然違うこともあったので、掃除の仕方も聞くと、「あんた、副店長だったんでしょ?掃除やったことないの?これはぞうきん!これはほうき!これはブラシ!幼稚園児でもわかるわ!」と奥に引っ込みました。
スタッフの子が教えに来てくれてそれから3時間は長いなと思いつつも大掃除のように掃除しました。スケジュールを見るとその後の記入はなく、教育係に聞くと「今忙しいから考えられない!とりあえず続行で!」というのが毎日。
頼みの店長もこんな感じでした。優しかったスタッフ達もそのうちコソコソしだし、物が無くなることもありました。
そして3ヶ月。毎日磨き、くすみ一つもない床を3時間磨いていた時、めまいでぐらっと頭が床についてしまいました。目の前にお客さんらしきおばちゃんが現れ何かを言っていました。おそらく「どうしたの、大丈夫?」でもおばちゃんの声が、店内BGMが、聞こえていないことに気付いた瞬間おばちゃんに何も言えないまま店をダッシュで出ました。トイレの個室に入ると涙が止まりませんでした。30分して店に戻ると私がいなくなったことなど誰も気付いていませんでした。
次の日の朝、出かける準備はしたのに、玄関から動けずにぼーっと30分いました。初めて遅刻の連絡を入れました。それからしばらく、電車に乗れず何本も逃すし、早く起きなければならないし、もう無理だ、お客様にも笑えないと、再移動か辞めようと決めました。
店長に報告すると「いつにする?明日でも困らないけど生活困るならシフト終わるまででも」と返されたときついに明日辞めてやる、と他にもキレてしまい、向こうもキレ、話し合いになりませんでした。
そして後で知ったのは、私が店長に会う前から教育係が店長に悪口を言っていたこと、店のクレームや失敗全て私のしたことと報告されていたこと、そしてそれも私に原因があり、教育係は私が来る前から年下なのにバイトの私より地位が高い!腹立つ!と追い出す予定だったと、そして店長は私を追い出せば店は平和になると思い黙認していたと。
移動した社員がその年に辞めるとなり本社から人が来て事情を聞いてくれ問題となり、その店も大きく人事異動がありました。
辞めてからは人が怖く実家にこもり、ごはんあまり食べられず3ヶ月、誘いを断り続けていた友人達が家まで来て連れ出してくれました。人と話すのが久しぶりで「おはよう」と言いたいのに声が出なかったのを覚えてます。
それから友人達のおかげもあり、医療事務の職業訓練校に通い、就活しています。医療事務を知ったのは友人に連れられた病院で事務員の対応を見て感度したから。また人と接する仕事を選んだのはやっぱり好きだったから。それでも違うことをしたかったから。でもたまにとても不安になります。診断されたメニエール病もまだ治りきっていません。こんな私が病気で不安な患者さんと関わってもいいものか、と悩みもしましたが、授業も勉強も面白いのです。修了まであと数週間。毎日、前に進めてるのか不安です。また笑って仕事ができなかったらと思うと不安です。近い先まともに働けているでしょうかと不安です。
長く、何を言いたいかあやふやで本当にすみません。
薬を飲まなくていい心療内科みたいなのがあればいいなと思ってます。一度心療内科に行ったのですが薬を渡されるだけで不満しかありませんてました。でもなんとかしなければと思っています。

質問者:あい
質問日時:2015-12-03 05:07:17
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ