Sooda!
 閲覧数:435
死後の世界についての質問です。長文失礼します。
先日から死後の世界について調べました。
私自身はまだ大切な人を亡くしたことはありません。ただ、もしものことを考えると死後の世界がありまた会えると考えたいです。このことを考えてから一緒にいる時間を大切にしたいです。
調べていくうちに何個か疑問を持ちました。ただ、最近研究が進んでいる?のか分からないけど判明しても一般人がしることができるのか疑問です。知らないほうが世界にとっては良いのかもしれません。もう二度と会うことができないとしたら、それまでは大切にし、亡くしてから本当に辛いのであれば忘れるのもひとつの手だと考えます。
そして、死についてです。今の死とは人が決めたことでしかないと思います。なので脳死の議論があると思います。脳は考える器官だとしてもそれが意識と結びついているとは限りません。もしも、死という判定が出たとしても意識はあるとすれば火葬のことは考えたくもありません。人間は何なんでしょうか。
死後の世界を研究する上で人とは生きるとは私は何なのかは必要だと思います。死後の世界があるないかは分からなかったとしても意味のある研究だと思います。これらのことを研究している人は現在いるのでしょうか?
私自身は信じているわけではないし、信じてない訳でもありません。

質問者:匿名
質問日時:2015-12-04 23:54:58
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>哲学・宗教


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
>脳は考える器官だとしてもそれが意識と結びついているとは限り...詳細

回答者:wara-b
回答日時:2015-12-06 10:54:19

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ