Sooda!
 閲覧数:108
インターネットの乗り換え、
大手企業の代理店に、
個人情報がもれていますが、
何処から、入手しているのでしょうか?


代理店の方に、所在地を聞いたら、
北海道の会社も、あったかな…。
みんなへのお礼
回答、ありがとうございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2016-05-03 01:31:33
カテゴリ:インターネット・パソコン>セキュリティ・個人情報

ベスト回答
大手企業と代理店はつながっていますから、つながっている以上顧客リストを委託することはよくありますが、委託するリストも厳選して委託しているようですし、委託した代理店からは厳重な個人情報の取り扱いが義務になってますので、そこからさらに漏れることは通常あり得ないと言うのが一般的のようです。
何か不都合な連絡や勧誘があったんでしょうか?
===補足===
なるほど!
代理店によっては、複数の通信系を扱っているところもありますので、
その兼ね合いもあり得ますね。

例えばADSLやダイヤルアップのサービスは昨今終了の傾向にあり、
光回線やケーブル回線などに切り替える動きがありますよね。
もともと使っていた電話会社(NTTなど)から、
ADSLと電話、またはダイヤルアップと電話がそれぞれ一体型のプランを契約する時に、同じ電話番号を使っているのならば、NTTでもその番号がどの会社のどのインターネットの回線と電話セットに切り替えたのかを把握しています。

ですので、同じ番号を使っている限りは、その番号を解約しない限り、NTT側に切り替え履歴が残るようです。
そのため、終了する回線の顧客に「NTTに戻りませんか?」と営業をかけてもおかしくないですよね。

また、NTTドコモの光回線・またはモバイルルーター、NTTフレッツの光回線なども利用できるインターネット環境として営業をかけますよね。

そしてADSL等終了サービスを担当していた会社の系列からも営業がかかるでしょうから、NTTの代理店、NTT直下のコールセンター、DMでの案内、
終了するサービス担当の大元の会社、その代理店、そのコールセンター、DMの案内

などなど、お客様が決断するまでコンタクトをとり続けられるシステムなので、
私たちからしたら「いい加減にしろ」と思えますよね。
通信系のリストは、電話が絡むと1つの会社だけが持つものではなく、その会社が提供するサービスに付随した会社も持っているものなのです。
ネットや電話が絡むと、最近はテレビやスマホも絡むので余計に厄介ですが、
より最適なサービスは時代とともに変わります。
早めに申し込んだ方が高い割引が得られることもありますから、
早くから情報を集め、比較して、一番良いタイミングで最適なサービスに乗り換えしていくことをおススメします☆
同じサービスだけを継続していくのは逆に損なこともあるので、その都度見直してみてくださいね。

回答者:ゆみりん
回答日時:2016-05-03 03:09:19

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
不都合な連絡や勧誘ではなく、
未契約の通信系を含め、各社一斉に連絡がきました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ