Sooda!
 閲覧数:413
「ルームクリーニング代」として退職した会社からつい先日請求されたのですが、あまりにも金額が高いので困っており質問します。
その金額は170,000円強。

全額負担する義務があるのか、もしくは一部金額だけの負担で良いのか教えて頂けますでしょうか。

物件は台東区にある中古マンションで、1K・20u強・築40年超・10階建ての8階にあたる物件です。

契約内容が少し「特殊」ですので詳細を下記に記します。

会社が一括購入した物件に対して、いわゆる「寮」的な扱いで住んでいました。
物件の購入価格は約8,000,000円。
毎月会社に支払っていた賃料は70,000円でした。

・会社が物件を購入したのは2012年11月で、そこから私が居住開始
・退職したのは2015年9月で、マンションを退去したのは翌10月末日
・ちょうど3年居住したこととなります
・会社は空き部屋として放置する訳にはいきませんので、ルームクリーニングして次の賃借人のために備える
・そのことは聞かされていたので、費用は負担しますと伝えておりました
・見積もりには「内装工事」との記載も
・約半年間請求されませんでしたが、つい先日いきなり「支払って下さい」と

尚、当該物件を購入した経緯は、その年度に会社に大きく利益があったことにもよります。
適正な価格の中古マンションを一括購入すれば損金として計上できるため節税に繋がるというもの。

顧問会計士の助言によるもので、私に対する賃料70,000円の内訳を50,000円と20,000円とし、
その内の20,000円を「積立」とみなせば15年で3,600,000円となります。
15年後の物件の価値がその位であるだろうから、積立を充当し譲渡したカタチをとれば、
おおむね1,000,000円程度の節税になるからというものです。

トイレの中だけではタバコを吸っていたことも予め伝えており確かにヤニで汚れてました。
また、バスルームの汚れも落としきれませんでしたし、その他多少キズのあった個所もあったので、
多少の費用負担は覚悟しておりました。

長文で申し訳ありません。

適正な金額なら支払うべきだと思いますが、
このような金額でも全て私だけが支払う義務があるのでしょうか。

ご回答の程よろしくお願いいたします。

≪追記≫

もともとエアコンが無かった物件で、居住から約10か月後位に50,000円〜60,000円相当のエアコン(パナソニック製)を取り付けました。
退去する際は取り外すことなく今もそのままついており、ことさら会社にその事を伝えた経緯はありません。
この辺の金額とも相殺できるのかも含め、お伺いいたします。

質問者:トム・クリス
質問日時:2016-05-05 20:31:46
カテゴリ:暮らし>家事・住宅>不動産・引越し


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
金額が金額ですから、弁護士に相談がよろしいかと。詳細

回答者:wara-b
回答日時:2016-05-06 16:49:04

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ