Sooda!
 閲覧数:269
生きるとはなんですか


20代男です。
高校を卒業して新卒で就職しました。
高校はバイトをしていたので、社会の厳しさやお金を稼ぐ大変さを知っていたつもりです。

初めて正社員になって拘束時間の長さ(9時~明け方3時)や、サービス残業、働いてて割の合わない給料(手取り13万)。
若手のうちはこんなものだろうな、と思って歯を食いしばりながら働いていました。

しかし、ころころ変わる社訓や人事に疑問をもち、睡眠不足で死んだ顔をして働く上司を見て頼れる上司もいなく、1人暮らしをしていたのですが、やりくりできない給料になっていたので他の職場はもっと違うだろうと期待を込めて転職をしました。

ですが、職種は違いますがその会社も同じような環境で、拘束時間は長く異動もあり、通勤が片道1時間半なのですが、毎週のように終電がなくなり職場の先輩の家に泊まらせていただいたこともよくありました。

そして半年ほどで体力の限界で退職しそこからフリーターで繋いでいます。
異動の多さ、拘束時間の長さはフリーターの今でもまとわりついています。

完全に辞める習慣がついてしまってます。

生きること、働くことってこんなにハードなんですか?
日々働いてる方に回答していただきたいです。

質問者:社会人
質問日時:2016-05-08 00:03:18
カテゴリ:仕事・キャリア>就職・転職

ベスト回答
頑張ってきましたね。

でも、あなたがここに書きこんできたのは、同情してもらうためでも
現実に目を背ける為でも無いでしょう?

現状を打破するための 活 を入れてもらいたかったのでしょう?

体力の限界で退職とありましたが、もう回復していますよね。
でも、壁にぶつかっている。そして
自分の全力をぶつけるものに出会えないでじれている。
そんな風に感じます。

私も何度も折れそうになりました。
だからあなたの辛さは分かるつもりです。

だから、先達としてアドバイスします。
今見えている風景以上の場所に行きたかったら
目の前の仕事だけしていては行き着けません。

運が良ければ、我慢して頑張って報われることもあるかもしれませんが、
きっとあなたはそんな生き方出来ないでしょう?

働きながら勉強してください。資格を取ってください。
今のあなたに必要なのは、ちょっと割のいい仕事でも
楽な仕事でも無く、将来への希望であり、その為の目標だと思います。

職人になるという道もあるとは思います。それも
選択の一つです。ですがそれらを選ぶなら、今までに選んでいたはずです。

今見えていない景色を見たかったら、自分の可能性を信じて
もうひと頑張りしなさい。
===補足===
ちなみに本命の資格は国家資格だよ。

"役に立たない資格"をとって終わらせないでね。
(ハローワークに載っているだけ&資格サイトで評判なだけ)
勉強の癖を付けるためにはなるけど資格商法はちゃんと避けてね

回答者:wara-b
回答日時:2016-05-08 23:49:04

この回答の満足度 ★★★☆☆
お礼コメント
ありがとうございます。

いますぐ調べてみます。
wara-bさんとまたどこかで接点があるといいです

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
_辛い生活が長すぎる様ですが、何か趣味はお持ちですが? 楽し...詳細

回答者:putai
回答日時:2016-05-08 19:28:58

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ