ハーブ系類の茶葉の中には、「ケトン類」「ラクトン類」などの成分が含まれており、「ケトン類」「ラクトン類」などは神経毒性があり、これらの成分はてんかん発作を誘発する可能性があり、ミントティーにも「ケトン類」が含まれておりますので、てんかんの発作を避けたいのなら飲むのはやめた方が良く、どうしてもハーブ系類のお茶が飲みたいのなら、「ケトン類」「ラクトン類」などが含まれていない茶葉を探しましょう。

回答者:とくめい
回答日時:2016-05-26 17:47:34

この回答の満足度 未設定
 

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ