Sooda!
 閲覧数:233
ショットキーダイオードのI−V特性を調べるときに接触部分に暗箱をかぶせました。
しかし、この暗箱をかぶせる理由がわかりません。
なぜでしょうか?

質問者:とぅてぃー
質問日時:2016-07-18 00:33:57
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
テレビのリモコン使いますね。
あれはテレビのフォトトランジスタで赤外線を受けてテレビの操作をしています。
(お解りと思いますが、ダイオードもトランジスタも作りは同じ)
発光ダイオード(LED)に光を当てると発電すると言うのも知られています。
ソーラーパネルもダイオードの原理を使い太陽光で発電しています。

この様にダイオードには多少なりとも光に反応して電位差が発生して特性に影響するので、
余計な光を遮断して測定するのだと思います。

だから測定プローブの接触部なのか本体接合部なのか不明ですが、
全体に暗箱で測定すると正しい数値が出ると言うことです。

回答者:とくめい
回答日時:2016-07-18 20:26:30

この回答の満足度 未設定

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ