Sooda!
 閲覧数:237
鬱と統合失調症について質問です。
2年位前から自らの意思で精神科に通院を初める事になり、病名は鬱と云われました。

医師が急病で連絡が取れず、診断書・紹介状を無しに違う医師に行き、生活保護担当者様から障害年金について聴いて欲しいと云われて新しい医師の2度目の診察の時に訊いたら、統合失調症で治療薬とカウンセリングを変更して行く予定だから、障害年金は考えさせてと云われました。

違う医師の2度目の診察前、初診後に、前の病院から再院を開始しましたと電話を頂いたのですが、生活保護担当者様と相談して、再院の方を御断りさせて頂いた直後、まさかの統合失調症で治療して行くと云われ、ネットで改めて統合失調症について調べたり、親族の様な身近な方等に相談をしたりしてる内に、統合失調症の治療を開始する前に、前の病院に戻りたいと思いました。

障害年金の事がなければ、何も知らずに統合失調症で治療(投薬処方)等をいきなりさせられてたのかとか色々な不安感でいっぱいになりました。

生活保護担当者様は前の医師に戻れたとしても再診で統合失調症と云われるリスクとかも考えて行動して欲しいとの事でした。

怪我と違い、診えない病の治療法の決定などは、医師によって異なるのは解るんですが。

上手く質問が出来ないのですが、このまま統合失調症(新通院先)を受入れるか(正直、受入れたくありません)、
前の病院に再診に戻れないか悩んでます(1度、断った手前、どういう理由で戻るか)

鬱と統合失調症の違いはネット等で調べて解るつもりですが、こうもいきなり何の説明も無しに治療法が変わってしまうのは普通の事なのでしょうか?(障害年金の質問をしてなければ3度目の診察で統合失調症の薬をいきなり貰う形に)

明日、3度目の診察とカウンセリングで気持ち焦って悩んでます。

解りにくい質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します

質問者:JIJI
質問日時:2016-07-27 23:45:52
カテゴリ:美容・健康>その他

ベスト回答
もう過ぎてしまったと思いますが、如何だったでしょうか?

納得のいかない受診は断った方が良いと思います。
病院は病識のある精神の闘病にとって重要なパートナー※です。
(あくまで主体は患者本人です)
選んだ方が良いと思います。

病院のサービスに於いて
インフォームドコンセントは当たり前の話ですから
納得できない受診を患者が断るのは良くある話ですよ。

元の病院に「他ではちゃんとした説明が貰えなかった」
「やはり、出来るものなら戻りたい」と言えば良いと思いますよ。
判ってくれると思います。

ちなみに、病院に行った際、医師を選べない事もありますが、医者は
"受診"拒否は出来ない決まりの様です。だから
あまり気に病まず、こちらで選択してあげた方が"お互い"の為でもある様ですよ。

回答者:wara-b
回答日時:2016-07-29 00:19:33

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
有難うございます。
御回答の様に自分なり精一杯に気持ちを云えれたのかなと、又、それで良かったのか新たな気持ちでしたが、落ち着ける回答を有難うございます。
ある意味、遅れて回答を頂けた分、気持ちが安心しました。
おつきあいを有難うございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ