Sooda!
 閲覧数:148
残業代未払いについて教えてください。長文になります。

主人が勤めている職場がいわゆるブラックで、今年か来年の始めに退職する方向で考えています。それと同時に労基へ行くことも話し合っているのですが何が必要なのか、弁護士を立てる必要があるのか分からなくて困っています。

@今は私が主人の出勤時間と、終わった時に電話を毎日掛けてくれるのでその時間をノートに記録しています。こんな物でも証拠になるのでしょうか?会社はタイムカード式ですが写真を撮ろうにもカードを切る地点で改ざんされている(例えば4時に仕事開始だが7時になるまで勝手に押すと怒られる)らしいので、本当の情報にはならないかと思ってます。
Aもう一つ問題があって主人が言うには上司は終業時間になると自身の保険のためか「お前達も早く帰れよ」と言い残して帰るそうで、主人を含む数名は"上司の忠告を無視して勝手に残業している"という状態だとか。残っている仕事量では帰れるわけがないので、いつも残った数名で書類や手続きなど無理やり片付けているそうです。こういった(忠告無視の残業をしている)と主張された場合はどうなるのでしょう…。

長々とすみません。主人には無念を残さず、今まで我慢した分、努力した分はきっちりとした形で報われたいです。アドバイスお願いします。

質問者:unknown
質問日時:2016-07-30 12:54:21
カテゴリ:仕事・キャリア>その他

ベスト回答
@電話の通話記録は証拠になります。
残業が発生する場合、タイムカードを定時時刻で打刻したかのにように、タイム
カードに残業時間の記録が残らないように改竄して、残業を行わせる会社があり
ますが、そのような運用・改竄をしても、残業行為を行った事実には違いはあり
ませんので、会社は実際に行わせた残業時間に応じた賃金の支払義務を負うこと
になります。
勤務者が、日々つけている日記やその他備忘録も労働時間算定の根拠となり得ます。
日々の日記やその他備忘録の中で、業務内容や始業・終業時間を記載しておけば、
後に労働時間算定の根拠となり得ますので、業務の始業から終了までの間、職場の
電話・業務のメールや自身の携帯の電話・メールを使い、通話・メール送信した
日々の業務内容や退勤時刻を記録すれば証拠になり、労基に行ったとしても、た
とえば残業代の計算方法等に関する知識がなくても、労働基準監督官は労働基準
法の専門家ですので、給与明細やタイムカード等の根拠資料があれば、正確な残
業代を計算してくれますので、給料明細があれば記録と一緒に労基に証拠として
提出しましょう。

A仮に、上司が忠告無視で残業をしたと主張しても、残った残業量によって帰れな
い状況を作っているのは職場や上司にあり、その状況をまったく改善をしない職
場や上司に責任を負うことになりますので、労基で業務内容や残業量などを詳し
く伝えましょう。

回答者:とくめい
回答日時:2016-07-30 19:41:38

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございました。
記録が役に立つことが分かって安心しました。とても細かく教えて下さってありがとうございます。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ