Sooda!
 閲覧数:165
私の家は古い檀家です。なにせ田舎なもので、年寄りも多く、檀家をやめるとなると大変なことになります。あと20年も経てば離れることもできるでしょうが、今やめてしまったら取り返しがつきません。
そんな中、寺の建て替えのための金が必要になりました。うちは決まって百万ですが、今年に限って、仕事の経営が厳しい状態です。もちろん、余力はありますが、何せ百万という大金です。街から嫁入りしてきた母親が「百万で極楽浄土にでも行けるのか」「私にこれ以上働けというのか」「寺は首をつれと言うのか」と言います。母の気持ちは痛いほどわかります。母はお金にもご飯にも困った幼少期を過ごしており、このような状態では母が病気になってしまうかもしれないと思いつつも、払わねば、ほかの檀家が何をしてくるかもわかりません。寺も同じです。せめて今年だけだというのに、先の台風で損害が出ました。母も説得できず、檀家もやめられない。泣きたいのはこっちです。でも母も泣いているので私が泣くわけにもいきません。
せめて、心休まる時間が欲しいです。

質問者:くろ
質問日時:2016-09-13 17:45:52
カテゴリ:暮らし>その他


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ