Sooda!
 閲覧数:112
今日、犬のベッドを木材で作ったのですが、補強のために木工用ボンド(パワーエース速乾アクリア)を使いました。
ホルムアルデヒド、可塑剤を使用してない水性タイプと書いてありました。
成分は、エチレン・酢酸ビニル樹脂(55%)、水(45%)でした。
作ったあとに気づいたのですが、犬に有害ではないですか?
かじったり、舐めたりはできない所に使ったのですが不安になり質問しました。

質問者:あみ
質問日時:2016-09-17 21:33:34
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他

ベスト回答
酢酸ビニル樹脂は高分子で、エチレンは酢酸ビニル樹脂に包まれおり、胃腸の消化管内の消化酵素によって分解されませんので、生体内に吸収されることはありません。
仮に、分解されたとしても炭素と酸素と水素で構成された有機化合物であり、生体内では二酸化炭素と水に変換されることとなり、危険性はないと思われます。
ちなみに、チューイングガムの主成分は酢酸ビニル樹脂であり、過去にチューイングガムを噛んだことで、酢酸ビニル樹脂の影響で体調を崩したという報告はなく、犬がかじったり舐めたりできない箇所に使用しているのでしたら、犬には影響はないと思います。
ただ、接着剤を放置して犬が誤って食べたりすると、胃腸で消化されず嘔吐や腹痛を起こす可能性がありますので、接着剤の取り扱いには注意してください。

回答者:とくめい
回答日時:2016-09-17 23:05:22

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます。
すごく分かりやすくて、安心しました!

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ