Sooda!
 閲覧数:120
昔読んだ、とある本のタイトル・著者が思い出せません。
8年ほど前、学校で読んだ小説です。

以下、覚えている内容です。
・人々は、とても高く大きなビルの中で生活をしており、必要な物事の全てを建物の中で済ませている。
・ビルの中には階段もあるが、階数がとても多いので、移動は基本的にエレベーターを使っている。
・主人公は、ある日エレベーターを使わず、階段で最上階へ行く事を目指す。
・昇って行くうちに、主人公の話が周囲の人々に知れ渡り、英雄扱いをされる。
・最上階に辿り着いた時、「英雄が窓から飛び立ち、神になる」というような事を言われ、周囲のプレッシャーに負け、窓から飛び降り、死んでしまう。

読んだのが8年も前なので、記憶違いもあるかと思います。
タイトル・著者をご存知の方がいれば、教えて頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

質問者:1000
質問日時:2016-10-27 16:02:36
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ