Sooda!
 閲覧数:274
祖母が介護付有料老人ホームに入居しています。祖母には持病が幾つかあり、施設の提携している訪問医の一人は月2回、もう一人がほぼ毎日施設に通っては、月一の血液検査を実施その点数と二人の訪問医を合わせての在宅医療の点数を計上された請求書が毎月5枚位送付されます。持病に対する薬は、入居時の情報提供により処方されていますが家族が知らない内に、検査の一部の結果により、薬が増加され極端な検査等を勧めてきます。説明が家族にない上に、疾患の事を言われてもわからない本人に検査結果を報告する為にも訪問します。寝たきりでも点滴やら毎日様子を見なければいけない状態では決してありません。本人も自覚症状無く食欲もあり元気です。闇雲にこちらも拒否している訳では無いのですが段階を経た検査からの最終的な検査に絞っての事なら納得がいくのですが上記の様な状態で何回も施設に訪問し、点数をつける限度は規制されてないのでしょうか?疑問に思います。どうぞご教示下さい。
===補足===
wara-bさんへ
再度のご回答頂きありがとうございます。
教えて下さったキーワードを含め、又調べてみようと思います。今の時代問題視されてるだけあって、なかなか正解は簡単に出なさそうですが(言い方悪いですが人質も取られてるので考慮しながら・・)頑張ってみますね。
結構色々あり、精神的に来てたので回答頂けるだけでも無条件にありがたいです。
ホントにご協力頂きありがとうございます。

質問者:SODA女子
質問日時:2017-02-09 05:44:08
カテゴリ:暮らし>福祉・介護


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
相談の先が不明な場合は、地域包括センターに問い合わせですよ。...詳細

回答者:wara-b
回答日時:2017-02-09 18:51:45

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ