Sooda!
 閲覧数:68
友達の気持ちがわかりません。
友達と私は絵やお話をかくのが好きで、お互いにキャラクターを考えてはお話にしてきました。
私と友達は同年代で、技術差はあるにしても感性や、やってきた時間にそんなに差はありません。

私はお話を書く時、綿密ではないですが話の筋を立て、頭の中にあるキャラクターを動かし……というか、もはや『頭の中でキャラクター動いている姿を捉えて』お話を書きます。気分が乗るのはまれですが、書いてしまえばすぐに出来上がります。

しかし、友達は『書こうと思うと頭が真っ白になる、言葉が出てこない』と、キャラクターだけ作ってそのままなのです。友達のキャラクターはとても素敵なので、私は勿体無いと思います。

たまーーーーーーに短文を見せてくれる時もありますが、むしろ私よりも語彙が豊富で表現も綺麗で丁寧です。キャラクターの設定は明かしてくれず、どのようなキャラ背景がそこにある話なのかまでは察せないのが残念なのですが、友達にすると「キャラクターが設定を明らかにされることを拒む」らしく、やはり書けないそうなのです。

最終的には「書けないのなら諦めたい」「諦めるなら絵も諦めたい。でも絵だけが自分にとって安らぎだから、絵も諦めるぐらいなら人生も諦めたい」「諦めたいのにできない」というのです。

私にはこの感覚が正直わかりません。趣味に、(結婚相手が嫌いなもの、とか、金銭的理由以外で)諦めるとか辞めたいとかあるんでしょうか…?
なんかもう勿体無い通り越して不思議で仕方ないんです。出来れば納得できる理由で理解したい感情です。



あとその友達は、好きな人の作った絵を見ると「素敵すぎるのが怖いから見れない」らしいのです……これも気になる感情?症状?です。

同じ感覚をお持ちの方はいますか?どんな心情なんでしょうか…?
こうゆう症状?に名前ってあるんでしょうか…?
教えてくだされば幸いです。

質問者:zeta
質問日時:2017-02-22 22:20:31
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>友人・知人


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ