Sooda!
 閲覧数:248
現在大学2年の女です。精神的な面から、大学に行くことが苦痛で仕方ないということと、自分が入りたいゼミ
の教授が突然やめてしまったことも重なり、目標がなくなってしまったことから
まだ両親にも伝えていませんが、休学またはもともと行きたいと思っていた通信制の大学に編入したいと考えております。
精神的な問題は、中学のころから今までずっと続いていて、病院には行けていません。
また中学時代は不登校状態、高校は通信制に行きました。
自分の状態と中学時代に親しかった友人の状態から、心理学に興味を持ち自分のペースで学ぶことのできる通信制の大学へ通うことが当初の希望だったのですが、両親と祖父母の強い希望でいわゆるFランの大学ですが、四年制の大学を受験し合格したので、通っています。
通っています、と行っても電車で通うことができたのはほんの二ヶ月くらいで、それ以降は電車に乗ることができず、母と祖父に車で送迎してもらうなど協力してもらい、なんとか自分を騙し騙し、一年は通いましたがもう限界です。
大学へ通って勉強すること自体は大好きです。
友達もたくさんいますし、楽しくやっていたはずなのですが、限界を迎えました。

おそらく発端は、大学で一番親しくしてくれる友人が、恋人からうつされ胃腸炎になったことなのではないかと思っています。
彼女はとても気さくて、私が避けようにもきっと近寄ってきてしまうし、以前にも近寄らないで!と拒絶して人を傷つけてしまった経験があるので、拒絶できません。
大学で私の担当をしてくださっている教授が、心理カウンセラーの先生も兼ねているので、相談したところ、強迫性障害、不潔恐怖症、嘔吐恐怖症、パニック障害などの言葉をいただきました。
治すことができるそうなのですが、どうしても治すことが怖いです。
理由としては、以前一度だけ病院に行ったことがあるのですが、そのときに戻してしまっている人の写真や映像を見せられて以来、それが再び強いトラウマとなってしまったことと、
治ってから、今までしてこなかったことができるようになると思うとゾッとしてしまうということからです。
逃げることが一番ダメなことはわかっているのですが、恐ろしくて辛くて、涙が自然と出てきます。
おととし、祖父と母が胃腸炎にかかったときも一人で震えて、泣いて、ウイルスや細菌の排出期間と言われる2か月間は生きた心地がしませんでした。
それでも、がんばって母や祖父の部屋にお見舞いに行ったり、隣で話をしたりしてみましたが。
やっぱり、半年間は身体に触ったり触られたりは無理でした。
今でも、母や祖父の作った食事は食べることができません。

今日も学校へ向かう途中に立ち寄ったコンビニで、小学生くらいの男の子が車に酔ってしまったのか、私がとてつもなく恐れているウイルス性または細菌性胃腸炎に感染していたのか判断しかねますが、戻してしまったのでしょう。
母親が汚物の入っているビニール袋を、コンビニのゴミ箱に捨てている場面を目撃してしまいました。
なんとか自分に折り合いをつけて、騙して、勇気を出して、家を出たのに。
もういやです。死にたいです。

助けてください
みんなへのお礼
とても助かりました。
大学にある相談室のカウンセラーのかたと話し合って、クリニックへ通うことになりました。

ありがとうございました。

質問者:まりん
質問日時:2017-05-06 16:13:12
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病院・検査


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
病院に行かずに治したいのであれば、専門書で、微生物に関しての...詳細

回答者:quiqui
回答日時:2017-05-12 19:43:08

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ