Sooda!
 閲覧数:159
ーー日産自動車(デイズ)燃費不正に伴う日産側書類紛失についての責任問題ーー

父親(H28,2に他界)が所有していた日産自動車の燃費不正の伴う保証の書類が送られてきたため、相続人代表である私が処理を行いました。
本人他界のため、相続人全員の実印の押印及び印鑑証明を付け、簡易書類(指定封筒)にて平成28年8月に送付しました。
平成28年10月頃日産自動車より上記で送付済みの「書類を送ります」との電話連絡があった為、「もう、郵送済みです。」と確認依頼をしました。
月日が経ってしまいましたが今年(平成29年)4月に父親の色々な処理がやっと終わり終えた処理について振り返って日産自動車の事を思いだし日産自動車に電話をし「不正に伴う支払は通常どのくらいで支払われますか」と訪ねたところ「書類到着よりおよそ1ヶ月以内」との回答でしたので先に書いた事を伝え調べてくれる様、依頼をしました。
5月中旬、「書類は無いので再度提出してほし」と連絡がありましたが私的には納得が行かないため、質問させていただきました。

@ 書類の再提出に伴う費用(他界した父親の生まれてから他界するまでの抄本代、相続人の印鑑証明代)
A 印鑑証明を付けて提出しているため、悪用された場合の保証
B 相続人それぞれに対する経費の保証
最低でも@、A、Bを保証していただかなくては再提出は出来ないと思いますが この思いは私の身勝手でしょうか?

販売した日産自動車の営業マンが車の所在を確認し、存在しているのならば書類が無くても保証しと!と私は言いたいのです。

書類が無いのならば ユーザーに依頼をする前に 何処が原因で書類が無くなったか企業として調べ、「せめて説明しに来い」とも言いたいのです。

質問者:ジョン萬
質問日時:2017-06-06 21:55:26
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ