Sooda!
 閲覧数:227
一ツ橋書店発行「リテールマーケティング検定二級問題集part1」
解説が納得できないため質問に来ました
同書のp155にある正否問題で
粗利益率を引き上げるためには仕入先などを検討する必要があるが
売上増を実現するためには仕入先は従来通りとして、アイテム数を増やすとともに
プロモーション計画などを検討する必要がある。
とあり、正解は否で解説では
売上高の増加を計画している場合にも、仕入先の検討は必要となる。
なぜなら、アイテム数を増やすなら、他の仕入先の確保が必要となる可能性もある
とあります。
そこで納得できないのですが
問題文でアイテム数を増やす、とあるのになぜ他の仕入先の確保が必要になるのでしょうか?
てっきりアイテム数を増やす=仕入れ量を増やす、と思っていたのですが違うのでしょうか?
教えていただけるとありがたいです

質問者:こもがけ
質問日時:2017-06-14 15:55:19
カテゴリ:仕事・キャリア>スキルアップ・資格>スキルアップ


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ