Sooda!
 閲覧数:133
論理パズルの問題で、『数名いるうちの○人は必ず本当のことを、○人は必ず嘘のことを話している……』というものを見て、気になったので質問させていただきます。

A「Bだけは本当のことを話している」

という言葉を話したAは、その時点で嘘つきだと分かるのですが、この言葉が嘘だとするとAは何を話したことになるのでしょうか?

必ず嘘をつくのだから反対の文章にすればよいのかもしれませんが、「B以外の人間も本当のことを話している」、「Bだけは嘘のことを話している」、「B以外の人間が嘘のことを話している」……? など、色々と混乱して分からなくなってしまいました。

嘘つきであるAの言葉の意味を教えてくださると助かります。
また、似たような考え方をする問題がありましたら練習用として教えてくださると嬉しいです。

質問者:太郎
質問日時:2017-07-31 12:29:48
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
この種のパズルは公立図書館に沢山有りますので、丁寧に、読...詳細

回答者:quiqui
回答日時:2017-08-07 03:20:24

この回答の満足度 ★★☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ