Sooda!
 閲覧数:117
先日『日本人の体平均・プロポーション平均』(2008年8月初版)と言うものを読む機会がありました。それによると日本人女性の胸のトップとアンダーの差(カップサイズ)の平均値はどの世代で見てもAであるとの事でした。しかし、下着メーカーのトリンプが公表しているデータによるとAサイズのブラジャーの売上げは2005年当時でも8.6%、2017年版だと4.1%しかないとの事です。この差はいったい何によるものなのでしょうか? 現在は実際のサイズよりも大きめの下着を付けるのが一般的なのでしょうか?
===補足===
『日本人の体平均・プロポーション平均』に書かれているデータは人体寸法データベース2004-2006 http://www.hql.jp/database/size2004/index.html に基づいたものとの事です。

質問者:若蘭朕
質問日時:2017-08-24 10:41:42
カテゴリ:美容・健康>その他


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ