Sooda!
 閲覧数:75
ある診療所に通院するうつ病患者に対して、一般的に行われる治療と認知行動療法〔CBT]の効果を比較したいと考えている。そこで、うつ病の診断を受けた患者を、CBT群と対照群にランダムに振り分ける。うつ病の評価は、ベック抑うつ尺度(BDI)を用いて行う。治療開始から3,6,12か月後にもBDTを測定する。ここでの研究関心は、CBT群の患者では、対照群の患者に比べて抑うつ症状が時間とともに大きく減少するかどうかである。
===補足===
得られたデータに対してどのような統計手法を用いて分析するのが適切か、教えてください

質問者:Q
質問日時:2017-08-25 15:25:24
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ