Sooda!
 閲覧数:124
家族に八つ当たりをしてしまいました。女子大生です。
散々不良行為をしてきた姉が、最近の動向から、まともになったのでは?と両親が嬉しがっていたのですが、
「まともになっただけで周りを喜ばせられるんだから姉はいいよね」と嫌味を言ってしまい、
せっかくの気分を台無しにしてしまいました。
その後嫌味を言ったこと、気分を害してしまったことを謝りましたが、自分のモヤモヤが晴れません。
今後八つ当たりをしないよう心がける以外にこのモヤモヤを無くす方法はありますでしょうか。
教えていただけると嬉しいです。

質問者:やまいも
質問日時:2017-09-28 22:54:05
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>夫婦・家族

ベスト回答
攻撃性…の背景には、幼少期からの生育史の中に、質問者さまの
負の感情エネルギーが蓄積されていることが考えられます。
この際、全ての負の感情エネルギーを紙に書き出して、放散してしまいませんか。

自身に嘘をつかず、自身を欺かず、自身を騙さず、
自身に正直に暮らすことが大事です。
[セルフ・コントロールで、負のエネルギーを抑え込んでしまうのは、
非情に、危ういのですよ。いつかそのエネルギーが爆発的に放散される日が
必ず訪れてしまいますので〜〜〜]

紙に書き出された言語データは、分類&整理して、各グループごとに
タイトルを付してください。で、
いちばん多いグループの負のエネルギーをゼロにするように暮らしていれば、
他のグループの負のエネルギーも減ってきます。

[なお、帰って来た放蕩息子の話を知ってみませんか。
参考になる筈です]

これからの、質問者様の
人生航路が豊饒&豊穣であることを
祈って、おります。

回答者:quiqui
回答日時:2017-10-05 01:54:32

この回答の満足度 ★★★★☆
お礼コメント
回答ありがとうございます。
感情の向き合い方やそのやり方など、真摯にお答えくださって感謝しております。
帰って来た放蕩息子のお話や解説などを読んでみたところ、興味深く感じました。
このお話は人はすべからく親(この親は神様の比喩ですよね?)から愛を受けており、その寵愛は他者と比べるものではない、という説話だと解釈しました。しかし同時に、何をしても同じほど愛されるなら、無償の愛と無関心とはどう違うのか、とも思いました。
私の両親は神様ではないので、両親を価値基準とするのは間違っていると思いますが、やはり私も、私の行動で、両親に喜んで欲しかっです。多分これが私の本心です。
長々と返信してしまいすみません。
教えていただいた自分との向き合い方を実践してみます。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
正直もっと暴言を吐き散らしたのかと思いました。ちょっといやみ...詳細

回答者:ハウル
回答日時:2017-09-30 00:12:50

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ