Sooda!
 閲覧数:91
はじめまして。14歳、中学2年生です。
私は今、摂食障害を患っています。さらに、吐き気がしてえづいたり、頭痛、腹痛、全身の倦怠感なども毎日のようにあります。
今年の4月、突然食事が摂れなくなって体重が2ヶ月で約10kg減り、入院することになりました。(摂食障害になる前は身長155p、体重50kgでした)
しかし、入院生活の辛さに耐えられず、2ヶ月たった後、家に帰ってきてしまいました。


退院してからは食欲もあり、体重は3週間程で元に戻すことができました。
空えづきも、頭痛、腹痛、倦怠感もなくなり、私自身「治ったかも」と思っていました。
しかし、しばらくすると体の不調が再発して、食欲も落ちてしまいました。
体重は少しずつ減ってきています。
(現在47kgです)


私はこれからどうすればいいのでしょうか。

↓現在の私の状況をまとめました。

・退院した直後から今までずっと心療内科(入院していた病院)でカウンセリングを行っています。
・学校には通っていません。半年程遅れてしまっている授業の内容を家で勉強しています。
・2ヶ月前くらいから昼夜逆転生活を送っています。
・親は共働きで、平日は殆どの時間自分の部屋で過ごします。


私が摂食障害になってしまった原因は未だにわかっていません。
もう一度入院するのは絶対に避けたいです。
どなたか、私に知恵を貸してください。過去に摂食障害をなってしまい、現在完治している方がいたらどうやって克服したのか、この先私はどうするべきか、どんな意見でも構いません。


長文、乱文失礼しました。
回答待っています。

質問者:さーもん
質問日時:2017-11-29 03:00:50
カテゴリ:美容・健康>身体の悩み>全般

ベスト回答
まず生活のリズムを正常に戻してください。
昼夜逆転生活を正しましょう。
さんぽなど外に出て日の光を浴びてください。
部屋にこもるのを止めましょう。
できれば学校に行きましょう。
カウンセリングのアドバイスを聞いていますか?
もし聞いていて実行しているのに効果がなければ
病院を変えてみるのも良いかもしれません。
===補足===
一般に摂食障害は太っている、ウエストラインが悪いと言った思い込みで起きることが多いのですがあなたは当てはまりません。
基本はあなたが質問に書いたことを病院ですべて伝えてアドバイスを貰いましょう。
アドバイスの内容からそれない範囲で以下を実施してみましょう。
さんぽで体を慣らして、さんぽの距離を延ばすとか、ショッピングモールを数時間回ってみるとか精神と体に適度な刺激と疲労を与えましょう。
人との会話も効果的でしょう。

回答者:ろん
回答日時:2017-11-29 06:34:21

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答本当にありがとうございます。
昼夜逆転生活を治すことから始めようと思います。
私が今、少し外に出ただけで(外来に行く時に)激しい頭痛に襲われるのは昼夜逆転生活と日光を浴びていないことが原因だと感じました。
学校にも少しずつ通うようにします。

補足、読ませていただきました。ろんさんのおっしゃる通りのことを実践しようと思います。
また、心療内科の先生に私が摂食障害になってしまった原因がダイエットではないことは伝えてあります。これからもカウンセリングを続け、少しずつ治療していきたいと思っています。
丁寧なご回答、本当にありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ