Sooda!
 閲覧数:196
自衛隊の防衛装備品、自前で開発するより、米国頼みの方が、
本当に、割安なのですか?

米軍の規格変更で、生産中止、自衛隊の予備部品が手に入らないとか、
商品価格が、米国の「言い値」だとか、納入された装備品が初期不良だとか、
届かないだとか、さすがに、多すぎませんかね?
みんなへのお礼
回答、ありがとうございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2018-02-18 14:47:01
カテゴリ:ニュース・時事>国際

ベスト回答
国産は割高です。米国は、政治的な面が強く弊害が有ります。
南アフリカやインド、フランス、ロシアなどの国から競争で買えばかなり安くなります。
===補足===
先日のAH64アパッチの墜落事故はアメリカの部品不良が原因です。
以前射出シートの不良で助かるはずのパイロットが犠牲になりました。
本当にふざけています。

回答者:パットん
回答日時:2018-02-18 18:28:36

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ