Sooda!
 閲覧数:62
女優になることを夢見ています。今月中学を卒業し、4月からは都内の高校に通うのですが並行して芸能活動に取り組もうと考えております。
幼い頃は児童劇団で活動しており、中学に入ってから一度お芝居をやめ、ダンス部に入部しました。
お芝居に興味がなくなったわけではなく、芸能活動をする上で特技となることを身につけたかったからです。
ダンスの腕前は特技というにはまだまだなのでダンスも続けながらやっていこうと考えています。

お芝居をやっている頃は他事務所さんからお声をかけていただいたりしたのですがまだ芸能界のことは何もわかっていなかったためその勢いで事務所に入るよりかはもっと色々知ってからでも遅くはないなと考えその時はお断りしました。
今では少し後悔してますが、この判断は間違っていなっかったと思ってます。
そして今後活動していく上で事務所や養成所をしっかり自分の目で見極めて行きたいのですが、現在大手事務所何件かに書類を送って今返信待ちです。もし今送っているものが全てダメならクリードさんのオーディションも受けようか考えております。ネットで調べたところ大御所の映画監督さんの作品に出演できるというところで経歴が埋められるという大きなメリットがあるようなことが書かれていたためです。
でも実際のところ本当にそんな豪華な監督さんの作品に出演できるのでしょうか?
レッスンなどはどう言った内容なのでしょうか?
また、高校に通いつつダンスを習いながらレッスンを受けることはできますか?

もう間も無く入学になるためなるべく早く活動を始めていきたいので早急にご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者:cocoro
質問日時:2018-03-31 14:18:17
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>映画・演劇>その他

ベスト回答
幼い頃からの夢をぶれずに追いかけ続けているのってとても素敵です。僕も俳優をやりながら、裏方もやっているのですが、何の特技もなくオーディションでは何もできずに恥を書くことも多々あります。今ではダンスや楽器をやっておけば良かったって心の底から思います。幼い頃から女優で活躍することを夢見て特技が必要であることも分かった上でダンスを身につけてらっしゃる点は羨ましくもあり、とても賢明だと思います。僕のようなある程度年齢を重ねてから俳優を目指した人よりも小さい頃から俳優について考えそのために努力してきたあなたのような方は何倍何十倍も活躍できる可能性を秘めているのは間違いありません。
だからこそこの先の判断を誤って欲しくないそんな気持ちで投稿させていただきます。ただ売れてない俳優の端くれが言ってる戯れ言だと思って聞いてください。その中で何か引っかかることがあれば頭の端っこにでも入れておいてください。

ダンスはこの先あなたの活動の幅を広げることは間違いありません。芝居もダンスもできる人というのはかなり需要が高いです。ちなみにジャンルは何でしょうか?バレエであればなお良いと思います。
ご自身でも分かってらっしゃるようですが、ダンスは絶対にやめてはいけません。その勢いで究め続けてください。
そして察するに映像の方へ行きたいようですが、普段映画は見てらっしゃいますか?現在の話題となっているものだけでなく、昔の名作と呼ばれているものは鑑賞していますか?今の若い俳優たちの多くは映画に出たいと言いながら、全然役者も作品も知りません。髪の毛の知識がない美容師さんに切ってもらいたいですか?法律の知識がない弁護士っていますか?
どの道のプロッフェッショナルもその知識が豊富なのは当たり前なんです。だからプロと呼ばれるし、その道一本で飯が食っていけるんです。でも俳優は知識がなくてもなることができます。なぜなら、資格はいらないし誰かに許可を取る必要もない。自分のことを俳優ですと言った瞬間から俳優なんです。だから多くの俳優は知識もなく何となくでやっている人たちが多い。自称俳優がごまんといます。あなたにはそんな風になって欲しくないんです。ここまでやっていること考えていることは間違ってないと思います。もうすでにたくさんの作品に触れているならごめんなさい。でもそうでないなら、今から少しづつでも過去の作品を見てください。

そして事務所選びですが、今活躍するには事務所の力が大きく左右される時代です。大手に入れるなら当然御の字ですが、その中でも事務所の方針でなりたいあなたにさせてくれないところもあります。映画に出たいのにダンスができるからミュージカルのお仕事ばかりだとか。僕からしたらミュージカルに出れるだけで万々歳なんですが。。
そして勘違いしないでもらいたいのが大手に入れば必ず売れるわけではありません。抱えてる人数も多いためむしろ埋もれていく可能性があります。自分の個性やポテンシャルをどう事務所にアピールするか、そして事務所からプッシュしてもらうこれが大事になっていくわけです。
今もし大手の事務所に入ることができるならそれはそれでいいと思います。でも4月から高校生ということですがあなたはまだ若い。だから焦らずこの1年間は俳優としてのスキルを身につける1年にしてもいいと思います。もちろん大手に入ればレッスンがあるでしょう。そこで身に付けることも可能ですが、入った時に知識もスキルも他の人とは差があるなんてことになれば事務所からの見られ方も変わりますよね。

だからこそ、まず他のところでスキルを磨くといくこともありだと思います。
それこそクリードについて調べましたが、オーディションに合格すれば豪華監督からの技術指導だけでなく作品に出演できるみたいですね。もしこれが本当ならかなりすごいと思います。こちらのHPに記載されている監督陣についてはご存知ですか?
記載されている通りなんですが、僕がもっと若い頃からご活躍なさっている監督さんたちです。
ここに入りなさいとは言いませんがそれこそ今気になっているのならば、問い合わせるだけでもいいので、こちらの対応や雰囲気、を掴んでみたらどうですか?
もちろん他のところもありだと思いますし。
そしてもし大手さんから合格をもらったらそちらはそちらで話を伺って、判断してもいいと思います。

全て自分が決めるんです。正解不正解はありませんが自分の色にあったところへ行くのが最善だと思いますので、しっかりと見極めてください。

回答者:takahiko
回答日時:2018-03-31 16:52:03

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます。全て読ませていただきました。
業界のことは右も左もわからないのでとても貴重なご意見です。
takahikoさんのご意見を取り入れつつ考えていきたいと思います。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ