とくネタトップ » 子育て・学校 » 妊娠・出産
通報する

女性限定の医療費助成制度

  • 09-12-04 11:26
  • 総合ランキング:314位
  • 役に立った:4
  • コメント:0
女性限定ですが、無料でいくらでも病院に通う方法をご紹介し
ます。

地方自治体によっては、妊産婦への医療費助成制度で「妊産婦10割給付証明書」というものを発行しているところがあります。
この制度を利用すると、外来医療費が全て無料になります。


 http://www.city.mutsu.aomori.jp/kokunen/newpage14.html

保健センターや保健所等で母子手帳が交付された日から、出産(あるいは流産、死産)した翌月末まで、助成を受けることが出来ます。

保険適用分の医療費は全額無料で、入院費も全額無料になり、内科、外科、皮膚科から、調剤、歯科まで助成対象です。
タダでニキビを治したり、虫歯を治したりすることが出来る思います。

ただ自治体独自の制度ですので、助成額や助成範囲に差があったり、所得制限があるところもありますのでご確認ください。


また自治体によっては、病院の診断書、妊娠証明書、エコー等を持たずとも母子手帳を交付してもらえ、妊娠の手続きが出来ます。

つまり、妊娠していないのに母子手帳をもらい、医療費を無料にしてしまうことも出来てしまうわけです。(実行厳禁)


※悪用厳禁!!

4

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

子育て・学校ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る