とくネタトップ » 仕事・キャリア » ビジネスマナー
通報する

好印象な電話の作法

  • 09-08-27 14:49
  • 総合ランキング:209位
  • 役に立った:2
  • コメント:0
電話に出た時、あなたは受話器の持ち方を意識したことはありますか?

持ち方、というのはちょっと違うだけで大分エレガントに見えるものです。

では、その持ち方とはどんなものなのでしょうか?

まず、電話がかかってきたら慌てて取らず『狐の手』で取りましょう。

狐の手、とは中指・薬指・親指を使って物をとることです。

その狐の手で受話器の下の方を持ち、軽く空いている手をその下に添えます。

添える手は、指先を揃えると尚良いです^^

また、切るときは受話器を持ったまま、添えた手で

電話を切ると静かに切れて好印象です^^

2

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル41
読者登録(0)

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る