とくネタトップ » 美容・健康 » ダイエット・フィットネス » トレーニング・エクササイズ
通報する

ふとももをひきしめる!2週間で-5cm

  • 15-04-25 01:32
  • 総合ランキング:105位
  • 役に立った:0
  • コメント:0

ふとももって なかなかサイズダウンしませんよね。

 

某下着メーカーに話を聞いたところ、 補正下着一式31万でした。

 

それはチョット。。。 ってことで 私なりにそのノウハウを活かして

やってみたところ

 

2週間で-5cm どうですか これ。

費用:500円  ほらほらほら。

 

今現在も まだ続けております。

どこまでサイズダウンするか たのしみデス♡


アクセスして頂きありがとうございます。

MISAです。

 

まずは、体型と言うものがどういうものなのか それを最初にふまえたいと思います。

人間の体型で、出っ張っているところはどこでしょう。

  鼻 胸 おしり の3箇所 ですね。 ところが、 胸やお尻は下がってきます。 

なぜでしょうか。

 

「重力」なんですね。重力に負けてだんだんと下がってくるわけです。

 では、なぜ 鼻は 重力に負けないんでしょう?

それは、 骨があるから。 胸やお尻には支える骨がありません。

 

これを踏まえて、胸やお尻をどう支えたらいいのかを考えてみましょう。

人間の肉と言うものは、プリンと一緒なのだそうです。

型があれば、安定してくれる。 しかし、型がないから安定しない。

 

だから、補正下着が必要なんだそうです。 もちろん筋肉も必要ですが、それだけじゃダメなんだそうです。

ふとももがなぜ太くなるのか。それは、重力に負けたお尻の肉が ふとももの肉になりやすいからなんだそうです。 お尻とふとももの境界が 薄れていないかどうかがミソですね。

 

ここまでが 下着メーカーのぶっちゃけた理論でした。これは利用できますでしょ?

 

だから、近所の下着屋さんにある、ガードルを使います。 しっかりとお尻からひざにかけてを締めてくれるもので、 値段も500円くらいのもので大丈夫ですよ。

 

それを、毎日外に出ない時間 はいているだけです。 

みるみる お尻とふとももの境界がハッキリして 二日ぐらいでお尻のラインが整ってきたんです。

もちろん、 それをはくときには、しっかりと 内ももからお尻にお肉を持っていくように上げてください。

そのままお肉を固定するようにはきます。お尻も、両側から真ん中に寄せるように固定させてはいてください。 これで、お尻は上向き、ふとももが徐々にサイズダウンしていきます。

高い高い補正下着など買わなくて大丈夫ですよ。 やり方さえ合っていればいいのですから。

 

 余裕がある方は、これをはいたままで運動をして筋肉をつければ、相乗効果で引き締まり、筋肉がお尻を支えてくれたまま固定されるので、なお垂れ下がらなくなるんですって。

 ロングスカートやパンツスタイルの下にはいて、お散歩してもいいかも☆ミ

 

 私のはワコール製のですが、同時にお腹も締めてくれるものを使ってます。

姿勢よく立つことでおなかもへこみますが、その日の体調にあわせて、

きついと感じたら脱ぎましょう。無理のないようにすることが続けるコツです。

 

 はじめは、ご自分のお尻のサイズをよく理解して、そのサイズのをはいてください。

私ははじめ Lサイズでしたが、 これを毎日続けていたら、だんだんLがぶかぶかに。

今はMサイズでがんばっています。 ただし、私の骨盤がモトモトでかいので、Sにはならないそうなのですが、 できるとこまでがんばっていきます☆ミ ぜひ 一緒に続けましょうネ♪

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る