とくネタトップ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 高校生
通報する

テストで計算ミスを防ぐ方法

  • 10-02-07 16:05
  • 総合ランキング:339位
  • 役に立った:3
  • コメント:2

 学生の皆さん、数学や理科のテストで些細な計算ミスをして、点を落としてしまうことってよくありませんか?

 

そんな悲しい計算ミスを防ぐポイントをお教えいたします。

 

,

リクエスチョンありがとうございました

 

計算ミスを防ぐ注意点は

1)途中の計算式を頭の中で行わず、いちいち紙に書く。なるべく省かない。

2)せまいところに計算式を書かない。なるべく余白の多いところで計算する。

3)見直す時は、時間に余裕があれば、もう一度、計算し直してみる。

 

非常に基本的なことですが、この3点に気をつけることで、些細な計算ミスを減らすことができると思います。

実際、受験生で、計算ミスを多発していた人が、これらに注意して、問題を解くことで、失点を防ぐことができました。

 

見直す時は、一度目に途中式をきちんと書いてある場合は、そこをもう一度解くつもりで見直すだけでもよいですが、すでに書いてあるもの見直しても間違いを見落としやすいです。

 

もし、時間に余裕があれば、不安なところだけでも、もう一度計算しなおしてみることをオススメします。

 

計算ミスに困っている方のお役に立てたら幸いです

 

 

3

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(2)

»コメントを書く

ユッキー

私も同じようなことをやっています。
2010-11-21 16:47 通報する

やぎさん

確かにそうですね
2011-06-10 22:39 通報する

 

とくネタ投稿者データ

子育て・学校ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る