とくネタトップ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア
通報する

養殖 vs. 天然

  • 13-08-23 07:08
  • 総合ランキング:818位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
go fish
a photo by FoxyRabbit


〔追記 2013年2月15日〕


HACCP認証「兵殖」のブリ、あまりにも美味しそうで、ついつい買ってしまった。
こだわりを持って仕事をしている人たちに敬意を
(↑ ただし、遺伝子組み換え飼料を使っていたら、×です。それに関しては情報がありません。
でも、ここは ↓ あっぱれ!)
「非遺伝子組み換え飼料」養殖による国産真鯛の販売をスタートします - らでぃっしゅぼーや


Ray7 ← ビデオはここ

I've done a lot of reading about this.
And I have to say there's something fishy going on here.
(この件についてかなり読んで調べたんですが、これだけは言っておかなきゃ。
何か、ここ、うさんくさいことになってますね)

Farm Raised Fish vs. Wild Caught 0:34-0:38

このくらいのスピードが聞き取れるようになると、英語は一気におもしろくなる。
みんな頑張って [手(チョキ)]

まず、上の英文で fishy って単語がでてくる。「いかがわしい」とか「怪しい」とかいう意味。
suspicious「疑惑を起こさせる」という単語もあるけれど、トピックが魚、あえてfishがついたfishy(スラング)を使いたかったんだね。

で、I have to say...(言っておかなきゃ)と前振りしてる。

専門家のゲストは「週2回魚を食べることで心臓病に起因する死のリスクを3分の1に減らすことができる」とまず言ってから、「問題はその魚がどこからくるかだ」と話し出す。

farm raised(養殖)かwild(天然)か、って話だけど、
アメリカでは90%の鮭は養殖ものらしい。

In fact, in the U.S., 90% of salmon that we eat is farm raised. (2:26)

問題は、餌に含まれるPCBs(polychlorinated biphenyl ポリ塩化ビフェニル) - 1:14
(独り言: ぼくがお世話になってる企業の人たちが聞いたら
「プリント基板」-Printed Circuit Boardを連想するだろうな)。

これが体内に蓄積した魚を、月2回、人間が食べると癌発症率が10倍になると。

これ聞いて、彼女、Wow... ten times... (2:10)(げ、じゅーばい、ね)と(熊本弁?)。

じゃぁ、どうすればいいの?料理の仕方とかで変わる?

Yamame by Spice ♥ Darling
Yamame, a photo by Spice ♥ Darling on Flickr.

















で、専門家の人は

Instead of frying, choosing broiling, grilling or baking in a dish that has a drip pan.
Because these cooking methods allow the PCBs in the fat to cook off the fish.
(フライパンで焼く代わりに、直火焼き、網焼き、オーブン焼きなどして脂を下に落とすようすること。なぜなら、こういう料理法は脂肪にたまったPCBsを魚から落とすからです。)

2:50-3:02

魚の脂は体に良い、とよく聞くけど、養殖の場合その脂に有害物質がたまる(3:02)。
これは霜降り牛肉などでも同じ。「美味しいものには毒がある」って科学的に本当だったんだね。

また、よく売れるようにオレンジ色の染料を表面に塗ったりする(3:22-3:51)。
更にひどいのは飼育する段階から餌の中に赤くなる薬を混ぜている。

以前は「綺麗だなぁ」とか思いながらオレンジ色した鮭の刺身買ってた。
しかも(ぼく刺身苦手だから)フライパンで焼いて食べてた[がく~(落胆した顔)] ぁあぁぁあぁぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

安くてついつい手が伸びてしまう輸入された養殖魚、こういうとこ素人ではよくわからないよね。

**〔追記 2013年1月26日〕***〔2013年2月6日〕***〔2013年3月16日更新〕*******

今はもう国産しか食べません。 →  しかし、それも「絶対安全」とは言いきれない。

•鹿児島県産の養殖魚(ブリ)からも放射性セシウムが検出されました
(1キログラム当たり7.2ベクレル、セシウム134と137の合計)。

•汚染の経路は、養殖で使用される餌の可能性が考えられます。

国際環境NGOグリーンピース

また、輸入された安価な遺伝子組み換え原料や病気を防ぐための抗生物質などを飼料に混ぜている可能性は十分ある。

牛/豚/鶏などにそれらが使われているのは周知の事実で、避けるに越したことは無いが、養殖魚も餌レベルから考えなくてはならない。しかし、一般の消費者が選別するのは至難の業。

原発問題とまったく同じ「経済性」(お金儲け)が基準となるとどうしても安い飼料に心が傾く。

政府がリーダーシップをとって経済優先から健康優先に梶をきらないと食の安全は確保できない。

しかし、日本にそういう政府はない。

阿部首相は吸血鬼に血を吸われ、自身も吸血鬼と化し、2013年3月15日、TPP参加表明をした。

日本には過去にも農民の言葉に耳を傾けない統治者がいたが、歴史は繰り返す。

農を無視する者は立派な指導者ではない!

その点、熊本は良いリーダーに恵まれている。

しかし、熊本だけ頑張ってもだめなんだ。これは日本全土に遺伝子組み換え作物や超危険な食品が拡散する危機である(「既に」蔓延している、ことは何度も書いてるが)。

**********************************************************************

でも、あれが起こって以来、養殖がどーのこーの言ってる場合じゃない。

天然ものが(PCBsどころじゃない)セシウム汚染されてる可能性がある。

政府のチェック体制に期待はしてるけど、なんとなく頼りない、というか、彼らを信じたら「後の祭り」になっていた、というのが福島原発事故。

*********************************************************************

経済活動がからんでくると安全は横に置く指導者が日本を動かしているから不安はぬぐえない。

日本人ほどその愚かさを体感させられている国民はいないと言ってもいいが(原爆、水俣病、原発事故・・)、ぼくらは過去から学べるだろうか?

目の前のお金に目がくらんで、とんでもなく高くつく借金を背負い込むことはもうやめなきゃ。

何が正しいかを判断するのは本当に難しいことは認める。

「福島原発は時代遅れの施設だった。最先端の原発技術を用いてすれば・・」という意見にも一理ある。

それでも原発反対です。ただ、賛成の人の意見も聞いてから反対することも大切。白は黒を背景にするとより際立つ。原発は安全、と自信持って言う人がいたら、その闇/危険性がより鮮明になる。また、自分の考えに過度に執着して冷静な判断ができなくなるリスクも防げる。

原発停止状態の今、火力発電に頼らざるを得ない。CO2排出量削減はどこへやら、地球の温暖化が横に置かれている。そのしっぺ返しは年々被害が大きくなる災害でいやと言うほど思い知らされている。

地球温暖化は嘘、と主張する武田先生の話も聞いたが、説得力はない。今年はどんな天災が襲い掛かってくるのだろう?

ダーバンのCOP17もドーハのCOP18もぱっとしないまま終わり、環境汚染は強力な推進力で世界中を包み込んでいる。

北京が大変なことになってる。中国はそれでもこの問題に傍観者的立場で臨むのだろうか?
フィリピンでも大災害が起きた。

肌で感じる気候変動、地球温暖化は「人災だ」と専門家は警告している。地震が大勢の人の命を、家族を世界中で奪っている。それも核実験や環境汚染など人間のエゴと関係あるのではなかろうか。最近の天気はおかしすぎる。

原発に反対するのは賛成だが、環境問題を忘れてはいけない。本気で反対するつもりなら、それに伴う痛みと犠牲を受け入れ、自分のライフスタイルを変えなければ説得力はない

**********************************************************************

食の安全も、「養殖」の落とし穴、「天然」のセシウム汚染、人間の経済活動がからんでくると
実に不安定になる。

Ray7 ← ビデオ

13 different chemicals measured 10 times greater in farmed salmon versus wild sermon
and concentrations of contaminants such as PCBs and PBDEs are significantly higher in farmed salmon. Almost all of the contaminants found in farmed salmon are known
as probable or possible carcinogens by the Environmental Protection Agency.
(13種類の化学物質が含有 養殖の鮭には天然物の10倍検出される
ポリ塩化ビフェニルやポリ臭化ビフェニルなど汚染物質濃縮度は養殖の鮭にかなり高い
養殖の鮭に見つかるほぼ全ての汚染物質は/わかっている
発がん性が大抵、あるいは可能性が、あると/環境保護局によると)


Farmed Salmon: Unhealthy and Unsustainable 3:17-3:41

British Columbiaはカナダ、しかし、この養殖場で育てられた鮭は

90%がアメリカに売られる(4:11)。

カナダとアメリカのお話?対岸の火事?

日本の養殖魚も、結論としては、健康なものもあればそうでないものも在るよう。


しかも、TPP参加表明された今、そういう魚がカナダやアメリカからますます入ってくる可能性がでてきた。遺伝子組み換え鮭とかも混じり込んでくるかもしれない(表示なしに!)。


******************************************************************

[2013年7月25日の注意書き:
以下は、肉を食べるのを止め、魚を毎日食べていた頃の話。今は魚もあまり食べなくなった。

先輩方によると、肉を止め、魚をやめ、というのは自然の流れらしい。今の自分が出来てゆく過程の記録として残します。]


〔追記〕ちなみにぼくは最近、ほぼ毎日、魚を食べます。養殖ものも天然ものも。
トランス脂肪酸を摂らない食事を実験中。


〔追記 2013年1月26日 実験終了。もうそれはライフスタイルにしました。毎日、魚食べます。トランス脂肪酸は摂りません。今は砂糖をやめる5S活動を実施中。〕

日本人であることに感謝。和食はほんとに油を使わない。もちろんバターや牛脂など、脂も。

〔追記 2013年1月26日 今日、家族の誕生日祝いで和食レストランに行きました。鯛のアラ焚き定食だったけど、油を使っていたのはサラダにのってたほんの一切れのレンコンか何かのから揚げだけ。8品くらいあったのに、日本料理はやはり凄い。〕


**********************************************************************


牛肉や豚肉は飼料に使われる抗生物質が気になる。餌はGM(遺伝子組み換え)飼料が一般的。


毎日肉を食べる人は間接的に遺伝子組み換え食品を毎日口にしている。


加工食品でふんだんに使われていることは言うまでもないので、お菓子類だけでなくそういう食品を多用する主婦の方々も遺伝子組み換え作物を毎日せっせと夫に、子供たちに、与えている。


脂肪がその貯蔵庫だから、美味しいからといってバターやチーズ、油で揚げたせんべいやスナック菓子を食べているとアレルギーや皮膚のトラブルが出てくる。太るだけが問題ではない。


以前は、「しゃぶしゃぶは油をおとすからいいかな」「さすが日本人、和洋折衷、洋も和食文化に取り入れてしまう」「しゃぶしゃぶ用のたれは、大根おろし 酢+醤油+レモン類、以上!」など得意になって食べていたけど、それもやめました。


付き合いでレストラン行って食べることはあるかもしれないけれど、付き合い以外ではもう豚肉は食べません。


〔外部参考サイト〕「養殖魚への誤解」という記事(← 安全という立場)にコメントした
牛嶋洋介さん(毎日市場で養殖魚を取り扱っている人)の話が面白い。


[雑記]養殖サケはちょと怖い(← 危険という立場) [ふらふら]


家庭内にある農薬(← こういう知識は求めないと得られない)
******************************************************************

やはり、最終的には、人間。どういう餌を与えるか、それを判断し、実践するのは。

信じるしか、ない、とわかっているけど、それは「頭」を捨てることじゃない。


何が正しいのか、しっかり吟味して、判断し、信じなきゃいけない。

We must have faith.

つづく

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る