とくネタトップ » 仕事・キャリア » 就職・転職
通報する

【就活2017】学生時代頑張ったことのテンプレート

  • 16-03-29 08:49
  • 総合ランキング:314位
  • 役に立った:1
  • コメント:0
就職活動のエントリーシートや面接で
志望動機の次によく問われることに「学生時代にがんばったこと」という設問があります。

自分のエピソードに自信がない人や、
伝えたいエピソードがあるんだけれども論理的に話すのが苦手と困っている就活生も多いと思います。

そのときにこのテンプレートが役立ちます。




 私が学生時代打ち込んだことは〇〇です。     ←結論の冒頭掲示
    入学した当初は、〇〇ばかりでしたが、      ←状況説明
    そのうちに、〇〇べきだと気付きました。     ←問題発見分析評価
    私がまず取り組んだのは〇〇です。        ←問題解決法の発案
    〇〇することで、〇〇になるよう工夫しました。  ←問題解決法の実行
    また、〇〇するのではなく、           ←問題解決法の発案
   〇〇したり、〇〇することで           ←問題解決法の実行
    〇〇できるように注力しました。
    この結果、〇〇ができるようになりました。    ←実行結果と評価
    私はこの経験から、〇〇、            ←結論の再掲示と応用
    ならびに〇〇を学ぶことが出来ました。



この学生時代がんばったことの設問ですが、
採用担当の面接官が知りたいのは”がんばったこと”の事実よりも
その経験でどういう苦労をしたか、困難をどう乗り越えたか
そこから何を学んだかということを自分の言葉で語ってほしいのです。

逆にいうと誇れるような大きなエピソードではなくても
小さなエピソードだとしても
自分の経験のなかで得た気づきを順序立てて自信を持って話すことで
面接官の心を動かすことができます。

このテンプレートをアレンジしながら自分の言葉で話せるように何度も練習しましょう。


絶対内定☆応援してます(^^)



1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る