とくネタトップ » 暮らし » ショッピング・通販
通報する

楽天あんしんショッピングサービスの嘘

  • 12-04-24 17:41
  • 総合ランキング:集計中
  • 役に立った:1
  • コメント:0
楽天市場は「あんしん宣言」をトップページで発表しており、商品に万が一のことがあっても楽天会員ならば会費無料で50万円まで補償するので安心と謳っています。

http://event.rakuten.co.jp/anshin/?l-id=top_normal_header14


しかし右下にすごく小さく書かれている
「規約はこちら」を読むと全くアテにならないことがすぐ分かります。


そのページを読むと大半が補償金を支払わない場合で埋め尽くされており、結局のところどんなに商品に不備があっても補償金が支払われることはまずないようになっています。特に購入者と販売者の双方が90日以内に必要な証拠や書類を提出したり、双方が必要な連絡事項の確認をする必要があるなど、商品のトラブルでもめた双方が協力し合わないと絶対に補償金が支払われないかのような規約になっています。(商品のトラブルでもめた双方が協力し合うという時点で現実性は低いです。)


しかも、「楽天あんしんショッピングサービス」の適用対象かどうかは楽天が自分達で勝手に検討し適用可否を判断しており、「楽天あんしんショッピングサービス」が適用となった時はじめて購入者に連絡がいくものとなっており、適用された例はほとんどありません。



結局のところ、商品のトラブルでもめた場合、これまでまことしやかに体験者の方々が語っているように「楽天市場としては場所を提供しているだけだからトラブルが起きても自分たちで解決してね。楽天市場は責任とらないよ。」という楽天市場独特の姿勢が貫かれているようです。


もっともマスコミなどで大騒ぎになるほどの事例の場合には一応補償される可能性もわずかながらあるようなので楽天市場で買い物をしてもめた場合、きちんと購入したお店だけでなく、楽天市場に「あんしん宣言」の遵守を求めるよう連絡することも大切です。


最近楽天市場でのトラブルが増えてきているようなので、いざトラブルにあってしまった場合には御参考にどうぞ。

1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • 阿天

暮らしランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る