とくネタトップ » 仕事・キャリア » スキルアップ・資格 » スキルアップ
通報する

今日のリーダーシップ論

  • 12-05-13 07:33
  • 総合ランキング:508位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
My Shadow by meg price
My Shadow, a photo by meg price on Flickr.






















どの企業の社員も、経営者が自分達の能力をもっと引き出してくれることを待ち望んでいる。

日経トップリーダー、p. 21、2012年5月1日発行

「厳正な抽選の結果、貴方様がご当選されましたので」と送られてきたこの雑誌、
1冊1,200円もするのか。それを1年間無料購読プレゼントだって!凄く嬉しい。

ray7もちょっと認められてきたかな?

英会話講師も教室の中では「経営者」(リーダー)としての働きがある。
学生や受講生の能力をもっと引き出すのがぼくらの務め
(実際、education(教育)の語源 educatio は「汲み出す」「引き出す」という意味)。

英会話は中学生レベルの英語力があればできる。
ただ「知ってる英語を使える英語にする」ためのトレーニングが必要なんだ。

ぼくらの仕事はそれを楽しく(楽しくなければ続かない;「継続は力なり」)、
効率的に、かつ効果的にするよう指導すること。これはリーダーシップ以外の何ものでもない。

英会話レッスンの目的は知識や情報を詰め込むことではない
(それも必要なことなので各自やってください)。

剣道や柔道で道場に通うようなもの。


自分ひとりで練習していても強くならないけど、

強い相手にぶつかっていってコテンパンにやられると、
自分は何故弱いのか、何故同じミスを何度も繰り返すのか、など見えてくる。

この「見えてくる」というのが貴重な体験。
そして、先生のちょっとしたアドバイスが壁を破るきっかけになったりする。

ぼくはみんなに inspiration (インスピレーション)を与えたい。

inspire の語源はラテン語の in-(into), spirare (breathe)、つまり、「息を吹き込む」こと。

みんな無限の可能性を持つダイアモンドの原石のような人たち

ちょっとしたことでその真価を発揮できるようになる。

今まで何度もそういう奇跡を見てきたし、これからも沢山見るだろう。
人が成長するのを見ることほど楽しいことはない

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル145
読者登録(6)

仕事・キャリアランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る