とくネタトップ » 美容・健康 » ダイエット・フィットネス » 食生活・ダイエット食品
通報する

3キロすぐ痩せる方法

  • 15-05-19 09:45
  • 総合ランキング:58位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
Couch Potato Cat by nobobos
Couch Potato Cat, a photo by nobobos on Flickr.

















r130803 / r150519

couch potato テレビの前でビール飲んだりポテトチップス食べたりしてる無気力な人。

ビデオはここ → Ray7

ポテト(じゃがいも)をカウチ(ソファ)に置いておくとそのうち芽がでてくるか、
腐るか、あまり好ましくないことになる。

テレビを見ない生活をはじめてもうすぐ4年が経過しようとしている。

製造業では「選択と集中」が合言葉のように出てくるが、英語では"lean and keen" や
"lean manufacturing or lean management" などと言う。


"lean" は「贅肉をそぎ落とした」「痩せた」という意味。

トランス脂肪酸を摂らないダイエット(除去食)を試みたら半年ほどで3キロ痩せその後一度元に戻り、ジョギングするようになってまた3キロ痩せ、ご飯沢山食べて2キロ増という感じ。

もともと高校時代と変わらぬ体重を維持していたから、3キロの変化はけっこう大きい。

外観的にはボクサーが減量してるような感じかも。でも、心も身体も「軽くなった」感じ。

ベジタリアンではないけど、肉をほとんど食べなくなった。おかずは野菜と魚が中心。

ほぼ毎日味噌汁と糠漬けは食べる。日本古来の発酵食品だから日本人の身体にはあっていると思う。塩麹や醤油もよく使うから、塩分の取りすぎにはこらからもっと注意しようと思う。


パンは2月に1度くらいしか焼かなくなった。やはり、和食が健康にいい。パンはどうしてもバターや砂糖を入れなければならない。イーストも。先日は砂糖を干しブドウで代用したが、干しブドウパンぽくならなくて、ちょっと成功したかな。


外食もほとんどしない。


テレビが家にあったときはちょっとした couch potato になってたこともあった。
couch potato はお菓子(特にポテトチップスのようなスナック菓子)をバリバリ食べるような人のこと。

お菓子を食べなくなったのはけっこう前からだけど、アイスクリームも3年くらい食べてない。茶話会や両親宅にお邪魔したときもできるだけ "No, thank you." と言えるようになったけど、回りにあわせないのはけっこう精神的な戦いがある。空気を読まない気まずさとか誘惑(甘いものはやっぱり美味しいから)とか。

ベジタリアンになったら、4~5キロくらい痩せるらしいけど、トランス脂肪酸控えるだけで痩せるというのはいかにそれがお菓子や加工食品に使われているかの事実でもある。

***もう少し具体的に: 食べなくなったもの************************************
・ インスタントのカレー(レトルトや箱入りルーは「牛脂」「豚脂」「植物油脂」ほか添加物や

      保存剤満載。インド料理店のおいしいカレーも大量の油が使われているから。でも、

      自分で材料を厳選してスパイスから作るチキンカレーは時々食べてる。)
・ ラーメン(インスタントはもちろん、ラーメン屋さんにも行かなくなった。これはしかし、

      誘惑に負けて半年ほどまえから食べ始めた。野菜を沢山入れた自分で作ったものなら

      いいかなとか思って。でも、気づいたのはやはり塩分がもの凄いこと。要注意)

・ パスタ(ほとんどすべてのレトルトソースに「植物油脂」とある。これも誘惑に負けて2ヶ月

      くらい解禁してしまった。でも、気づいたのは油と塩分が凄いだけでなく、パスタが

      作られている粉自体があまり身体には合わないこと。やはり玄米が一番。)    

・ 卵(食べなくなった。遺伝子組み換え飼料を使っていないものは値段が高すぎるし)

・ 乳製品(ヨーグルト、チーズ、牛乳など。パン関連で使うことはあるけど基本的に食べない)
・ ほぼすべてのお菓子(マーガリン、ショートニングなどはもちろん、砂糖の量が半端ない)

・ 肉類(抗生物質が投与されている牛や豚の肉など。鶏は時々は食べるけど

・ 揚げ物(基本的に食べない。パン粉の「原材料名」を見てびっくり。しっかりショートニング
       が入ってた。以前は大好きだった鳥のから揚げも、3年くらい食べてません)

・ ジュース類(カフェインやめたのでお茶も飲まなくなった。ただし、整腸作用を期待して薬と
      して飲むことはあり。今は紅茶があるからそういうとき飲んでる)

・ ソーダ類(1缶に11個の角砂糖が入ってるものなど飲めません)

・ 珈琲とチョコレート(健康効果が色々期待されているけど、湿疹などのアレルゲンでも

                  ある。栽培されている土壌によってはカドミウムなどの有害物質も

         混入してくる可能性あり。糖分控えめのダークチョコレートはいいかも

         でも、付き合いで1回食べたい以外はここ3年ほど食べていない。

         ココアは風予防に冬は飲むかも。)
********************************************************************  


Lean Leadership のリサーチで、Lean Manufacturing の記事とか読んで英語の記事を書いたノリでこの記事を書きました → How To Be Lean(贅肉をそぎ落とす方法)


〈追記〉(2012年7月10日火曜日)

食生活をガラリと変えたら4キロほど痩せたので、今度は太ってみようと思う。とりあえず、今確立させた和食中心のパターンに、自家製食パンを2枚追加(発酵バターつけて、阿蘇小国ジャージー牛乳飲んだらけっこうな脂肪分を摂取することに
実際、1日で1kg増えました。現在の体脂肪率: 11.1%  /  BMI: 18.8 )。


〈追記〉(2013年5月29日水曜日)

上の追記は大失敗だった。発酵バター食べ続けて耳の後ろに紛瘤ができてしまった。今は完治したけど、それでパンを食べるのをしばらくやめた。今は和食専心。パンはほどほどに。体重は一旦元に戻り、ジョギングするようになって、また3キロ減。で、ご飯を多めに食べるようにして2キロ増(現在の体脂肪率: 13.1% / BMI: 19.5)。


〈追記〉(2013年8月3日土曜日)


1. トランス脂肪酸をやめる → 3キロすぐ落ちる → ご飯をしっかり食べて、3キロ戻す

(↑ これはあらゆるものをやめることを意味する)

2. 肉中心から野菜と魚中心の食にする → 3キロすぐ落ちる → ご飯を多めに食べ3キロ戻す

3. その状態でジョギングする → 3キロすぐ落ちる → 運動する分食べる量を増やし3キロ戻す

4. 野菜と魚中心から野菜と玄米中心の食にする → 3キロすぐ落ちる(今この状態)


自然の流れか、ベジタリアンに近くなってきた。


具体的には:

玄米、味噌汁など素材を厳選した和食中心+フルーツ。


唯一「洋」と言えるのは、HBでパンを焼き、それを美味しく食べるためにGMO飼料不使用のニュージーランド産とろけるチーズ、トマト、玉ねぎ、ニンニク、オリーブオイルなどで作るピザトーストだったけど、お気に入りのニュージーランド産チーズも危ない?ボツリヌス菌がでてきたらしい。http://t.co/u7NxbGXqSN

— Ray (@ray7liveJa) August 3, 2013


液体の油は今はオリーブオイルしか使ってない。


砂糖をやめ、カフェインをやめ、テレビ見るのもやめ、次はインターネット、ん~、それはしばらくやめられそうにない。



0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル141
読者登録(6)

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る