とくネタトップ » 暮らし » 家事・住宅 » 家事
通報する

職場のコーヒーメーカーでちゃんと美味しく淹れる

  • 13-03-05 13:35
  • 総合ランキング:6位
  • 役に立った:11
  • コメント:0

職場でのコーヒー、満足していますか?


 ちなみにlifehackerの米LH編集部が贈る美味しいコーヒーのDIY事始めではドリップが推奨され、コーヒーメーカーは否定されています。
 しかし職場で共同で飲むとなれば、やはりコーヒーメーカーに落ち着きます。
 ページ下のリンクを参照しつつ、時間を無駄にしない4つの方法を上げてみます。これで味にうるさいタダ飲みの自称コーヒー通を黙らせましょうって話です。


  • 水の吟味
  •  浄水器があれば問題はないのですが、もしなければ水をくみ置きします。
     硬水が勧められている事が多いですが、まずは説明書を確認しましょう。
     ミネラルウォーターが使用できない場合が多いです。
     また、ミネラル分は味を損ねる汚れの原因にもなります。


  • フィルターの清め、コーヒーメーカーのあたため
  •  粉を入れる前に、紙フィルターをお湯ですすぎ、雑味を取ります。
     また、コーヒーメーカーのポットを温めることができます。


  • ポットの清め、あたため
  •  朝一番のコーヒーが入る前に、保温ポットに一度湯を入れてすすぎ、吐き出させます。
     洗剤の匂いが残らないよう、注ぎ口から出す。意外とこれが出来てない人が多いです。
     ちなみにポットが必要だって話がわざわざlifehackerに載るのは、アメリカだからなんでしょうか。


  • 蒸らし
  •  ドリップに比べてコーヒーメーカーはお湯をくぐらせる時間が短いのが欠点みたいです。
     それを補うため、粉をセットしたら、お湯を少しだけ掛けて蒸らせば香りと味が出せます。
     この作業と、フィルターの清めの優先度は「フィルター<蒸らし」。




    追記2013.3.5 よさげなものが日本のメーカーから出ました。http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110909_476380.html

    11

    アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

    ブックマークに登録する

    役に立ったコメント(0)

    »コメントを書く

     

    とくネタ投稿者データ

    暮らしランキング

    すべてを見る

    とくネタ総合ランキング

    すべてを見る

    Sooda!からのお知らせ

    一覧を見る