とくネタトップ » アンケート
通報する

インタビューや座談会などの調査結果が正確かどうか見抜くコツ

  • 12-12-17 21:43
  • 総合ランキング:873位
  • 役に立った:1
  • コメント:0
今やアンケートサイトをはじめ一般人の意見を聞く機会を設けているところは数あります。郵送調査や電話調査、訪問式のインタビューや座談会なども多くあります。しかしよく発表される座談会などの調査結果を見ると「本当にこれが一般的な人々を集めて出した数字なの?」と疑問を抱いてしまいそうになるものもあります。


これには座談会などを開くにはある程度の設備をはじめ環境の整った場所をきちんと用意する必要があるためです。このため自然と会場は都心などに限られてきます。もちろん都心以外の場所で設定される場合もありますが、やはりまだまだ都心での回数と比較すると少ないです。このため座談会などに参加
できる人は趣旨に一致する条件の人で日時などの予定などが大丈夫な人であることに加え、都心での会場に行ける人であるようになります。当然ながら交通費などは基本的に座談会などに参加して支払われる報酬に含まれることが多いので、交通費は自腹ということになります。座談会などでの報酬で千円単位のものが多いことを考えると、往復の交通費=報酬の金額という人々は参加することが稀でしょうし、そもそも差し引いた金額を考えると参加しようとするモチベーションがなくなる人もいます。このため集まる人々に偏りが出ることがあります。


発表される座談会などの調査結果が不思議な場合、会場がどこだったのかなどをチェックすると意外に分かりやすいかもしれません。世の中の動向が気になる場合の参考になれば幸いです。




1

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

この記事をお気に入り登録した人(1)

  • 阿天

アンケートランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る