とくネタトップ » ニュース・時事 » 国際
通報する

遺伝子組み換え米が主食の隣国

  • 13-03-05 21:08
  • 総合ランキング:集計中
  • 役に立った:0
  • コメント:0
Ifugao Rice Terraces declared GMO-Free Zone
holding a bunch of GMO-FREE rice

全てのビデオはここ → Ray7

遺伝子組み換え食品 国を滅ぼす

2009年、中国は「世界初の遺伝子組み換え米の商業栽培国」(3:18-3:33)となった。

「更に、中国農業省は遺伝子組み換え米が、5年以内に中国人の主食になると公言」
(3:33-3:41)

お隣の国ではもっと大変なことが起こっていた。

しかし、対岸の火事ではない。PM2.5より恐ろしい「米」がやってくる。
いや、それより既に日本で始まっているのがもっと不気味。

関連記事: 我々は情報を食べている


〔追記 2013年3月5日火曜日〕

GMO Ticking Time Bomb - Gary Null - Part 1

一人っ子政策では十分でない、と中国政府はアメリカから武器、いや、GMOを輸入、普及させ、
出生率を減らそうとしているのだろうか?

富裕層は知識と金がある。GMO食品を避ける。

しかし、貧しい人々は必然的に安価な食材を口にする。その結果、エリートだけを残す人為淘汰が可能になる。

数くある実例のひとつとして2001年にエピサイト(Epicyte)という会社が特許をとった遺伝子がある。

男性がそのGMO食品を食べると自分自身の精子を攻撃する抗体が体内で生成される。

女性が食べると入ってきた精子を殺してしまう抗体を自身の体の中に作ってしまう。

デュポントとモンサントという会社は共同出資し、このエピサイトを買収、
その遺伝子を「商業化した」(12:35-13:41)。

Do you want to know if the food you're eating contains the Epicyte gene?
Sure you do. How about the food that your children are eating?
Or your grandchildren? Sure you do.

But the FDA, the fraud and death administration, has made sure that
under current laws it is illegal for you to have that information.

(あなたが食べている食べ物にエピサイト遺伝子が含まれているかどうか知りたいですか?
もちろん知りたいでしょう。じゃあ、あなたの子供たちが食べている食べ物はどうですか?
あるいはお孫さんが食べているものに入っているかどうか知りたいですか?当然そうでしょう。

しかし、アメリカ食品医薬品局、別名詐欺と死の行政機関、は現在の法律下で
その情報をあなたが得ることを違法と定めることに努力を惜しまないのです。)

13:41-14:11

アメリカ人は自分たちの食の安全を守るため遺伝子組み換え作物(GMO)を使用しているかどうか
表示することを求めている(アメリカでは表示してはいけない、という法律があるのだ。
どれだけ、政治が金/企業と癒着しているかがここに伺える。おそらく日本よりひどい)。

Rima E. Laibow医師(0:35-1:45)は言われる。

あらゆる研究が遺伝子組み換え食品の危険性を指摘している(1:03-)。

臓器を壊し、不妊や免疫不全だけでなく、想像もできない遺伝問題を引き起こす(1:15-1:45)。

We're playing with genetic fire.
(私達は遺伝子の火遊びをしてるんです)

1:43-1:45

これも対岸の火事ではない。日本は既にGMO食品で溢れている

そしてTPPでそれは歯止めが利かなくなる。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

ニュース・時事ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る