とくネタトップ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 哲学・宗教
通報する

信じているとおりになる

  • 14-04-22 17:42
  • 総合ランキング:集計中
  • 役に立った:0
  • コメント:0
The Handmaid of the Lord
a photo by Stephen Cuyos

27 And as Jesus passed on from there, two blind men followed [him],
crying out, “Son of David, have pity on us!”
28 When he entered the house, the blind men approached him and Jesus said to them, “Do you believe that I can do this?” “Yes, Lord,” they said to him.
29 Then he touched their eyes and said,
Let it be done for you according to your faith.”
30 And their eyes were opened.
(27 さて、イエスがさらに先に進んでいかれると、二人の盲人が、
「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と叫びながらついて来た。
28 イエスが家にお入りになると、二人の盲人がイエスのそばに寄ってきたので、イエスはお尋ねになった、「わたしにそれができると信じるのか。」。二人は答えた、「はい、主よ」。
29 そこで、イエスは二人の目に触れて、仰せになった、
あなた方が信じているとおりになるように
30 すると、二人の目は開かれた。)

Matthew 9:27-30(マタイによる福音書 9章27節~30節)

According  to your faith(あなた方が信じているように)Let it be done for you(なるように)

何かを強く信じていると、まず自分が変わる。 自分が変わると、周りが変わる。 周りが変わると、世界が変わる。 不思議とそうなってゆく。

言い換えれば、何もないところに何かを生み出すのは人の心の中にある見えない力、
 faith(信じる力)。

*********************************************************************

英会話を例にあげるとよくわかる。英語が話せるようになりたい、そう願い、信じて、努力していれば、自分が変わってゆく。できるだけ英語に触れようとしているうちに、自分の周りに英語圏ができてゆく。日本語に触れる時間と英語に触れる時間の比重も変わってくる。英語が喋れるようになると外国人の友達も増える。自分の周りが、環境が変わっていく。世界が変わっていく。

*********************************************************************

そこで問うべきことは What do I believe in?(自分は何を信じているのか)

ここで盲人二人はイエスが視力(見る力)を与えてくれると信じていた。目が見えなかったのだから、手探りでとにかくイエスがいるであろう方向に前進した。それでいいんだ。目が悪くいろんな障害物にぶつかりながらでも、頭悪くて失敗ばかりした後でも、足腰弱くて、あるいは疲れ果ててよろめきながらでも、間違いない方向に進んでいれば、目標にたどり着く。いや、目標から近づいてくる!

そして彼らは何を見た?イエス。そう、神を見た。目の前にいる神を。

Blessed are the pure in heart, for they shall see God.
(心の清い人は幸いである。その人たちは神を見る。)

Matthew 5:8(マタイによる福音書 5章8節)

清い心とは一身に善いものを願っている心の状態だ。祈る心は清い心。クリスチャンでなくともそれはわかる。

新約聖書は旧約聖書により光を照らされる。上の「神を見る」というフレーズは詩篇24:3-4を読むと具体的な行動が導くと示されている。

Who may go up the mountain of the LORD? Who can stand in his holy place?
“The clean of hand and pure of heart, who has not given his soul to useless things,
what is vain."
(どのような人が主の山に登れるのか。どのような人はその聖所に立てるのか。
それは、手に汚れなく、心の清い人、むなしいことに心を向けず、偽りの誓いを立てない人。)

日本語訳で「むなしいことに心を向けず」とあるのを英語訳では "who has not given his soul to useless things, what is vain." (魂を役に立たない物事にささげない人、むなしいことに魂を注がない人)とされている。

テレビをやめて、少しはその比重が減った。インターネットでは英語のニュースや動画や記事を沢山読んでるから仕事のためにも役に立ってるけど、つまらないこともあふれてるからそれらに呑み込まれないように自己管理することが今の課題。

みなさんはどうですか?英語圏(英語学習環境)創造のため、あるいは魂の健康のため、5Sしてますか?

強く信じているなら、それが現実になる。

今流行の「断捨離」もわかりやすい。いらないものを捨てるとスッキリする。物に囚われている空間から開放されるのは良いことです。テレビやインターネットや携帯電話から解放された心の空間もそう。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ


レベル136
読者登録(6)

知識・教養・学問ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る