とくネタトップ » マネー » 決済・ポイントサービス » ポイントサービス
通報する

【交換】Sooda! ポイントを現金化するやり方

  • 14-05-03 11:21
  • 総合ランキング:115位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
◆Sooda! ポイントの現金化のやり方です!◆

これは改悪といえます。
が、現金化の手段が絶たれたわけではありません。

貯まったSooda! ポイントを直接現金化できなくなった今
他社ポイントと交換が必須となっています。

まず、現金化へは下記の流れでできます。(2014年6月時点のデータです

Sooda! ポイント⇒ライフマイルポイント⇒PointExchange⇒対象口座に振込み
例1:3000Sooda!ポイント⇒3000ライフマイルポイント⇒300ポイント(300円相当)⇒218円(手数料82pt~
例2:30000Sooda!ポイント⇒30000ライフマイルポイント⇒3000ポイント(3000円相当)⇒2918円(手数料82pt~
※交換手数料が必要ない有効期限付きのショッピングポイントに変えるほうが
  ポイントを無駄にしない分、あっている方もいると思います。

3段階のポイントロンダリングを経て現金化できます。

やりかたが面倒だ、手数料がどれだけかかるのか分かりにくい!
という声が多いので、ご参考になればと思い手順をまとめてみました。

それでは、そのややこしい方法を詳しく説明していきます。

Sooda! ポイント⇒ライフマイルポイント

まず、Sooda! ポイント⇒ライフマイルポイントですが、
これは10ポイント単位での交換となります。
Sooda! ポイント10ポイント=10ライフマイルポイントとして交換できます。

最低交換ポイント数が少なくとても利用しやすくなっていますが、
後述のライフマイルポイントと現金との最低交換ポイントを考えると
あまり意味がないことが分かります。

「ライフマイルポイントは10ポイント=1円で、現金や電子マネー、お好きな商品との交換が可能です」
とポイント交換ページ(http://sooda.jp/exchange/)にありますが、
以下の3点で使い勝手が悪いです。
①手数料がかかる交換がある
最低交換ポイントの存在
リアルタイムでのポイント交換ができないことが多数

これは複数のポイントサイトのポイントを一元管理しようとするサービス全般に言えることなので
ライフマイルだけがめんどくさいというわけではありませんが。。。

ライフマイルポイント交換するためにはまず、会員登録が必要です。
⇒ライフマイル登録(http://bit.ly/1tUahMY

登録後、アカウント作成をして交換する事前準備はそろいます。
まず、Sooda!ポイントを ライフマイルポイントへ交換してください。

◎最低交換ポイント 10Sooda!ポイント(1円相当)~
○ポイント反映    1日後
◎手数料       無料

②ライフマイルポイント⇒PointExchange

ライフマイルポイントから現金化するためにはPointExchangeポイントに交換する必要あります。

交換の反映がリアルタイムですが、最低交換ポイントがあります。

ライフマイルポイント3000ポイント=PointExchange300ポイント(300円相当)として交換することができます。

ここで、問題となるのはPointExchangeの会員登録が必要になります。
どれだけポイントサイトに登録させられるのか・・・

△最低交換ポイント 3000ライフマイルポイント(300円相当)~
◎ポイント反映    リアルタイム
◎手数料       無料

ライフマイルからPointExchangeへポイント交換してください。

③PointExchange⇒現金化

いよいよ現金化です。銀行口座へポイントを現金として振り込むことができます。
全国金融機関  に対応してますので、お使いの銀行口座はほぼ対応していると思います。

銀行口座への振込みですが、他行への振込みと同じように
交換反映が2営業日~3営業日かかり、手数料があります

また、消費税増税に伴い手数料が3%値上げとなっています。

◆手数料一覧 (2014年6月時点のデータです
ゆうちょ銀行                      3月28日
(変更前:160円 ⇒ 変更後:165円)
全国金融機関                    3月28日 
(変更前:200円 ⇒ 変更後:206円)
三菱東京UFJ銀行               3月28日 
(変更前:200円 ⇒ 変更後:206円)
みずほ銀行                       3月28日 
(変更前:200円 ⇒ 変更後:206円)
住信SBIネット銀行               3月28日 
(変更前:80円 ⇒ 変更後:82円)
ジャパンネット銀行                4月1日 
(変更前:90円 ⇒ 変更後:93円)
楽天銀行                         4月1日 
(変更前:170円 ⇒ 変更後:175円)
電子マネー「楽天Edy(エディ)」  4月1日 
(変更前:150円 ⇒ 変更後:155円)

※交換10,000pt超えるごとに手数料分のポイントがかかってきます。

手数料で考えると
住信SBIネット銀行が82ポイントと抑えることができます。

◎最低交換ポイント 1ポイント(1円相当)~
○ポイント反映    2~3営業日
×手数料       82ポイント~206ポイント

これで現金化が完了です。

◆最後に
現金化可能といっても手数料と時間がかかることが分かると思います。

現金にこだわらなければ、ライフマイルポイントの段階
楽天スーパーポイントやEdyに交換ししたほうが無駄にはならないです。

ライフマイル登録(http://bit.ly/1tUahMY)した後、
同じ手順で楽天ポイントへ変換すればよいです。
手数料は無料ですが、最低交換ポイントが高いこと、ポイント反映まで時間がかかることが
ネックになります。

参考①:ライフマイルポイント⇒楽天スーパーポイント
×最低交換ポイント 5000ライフマイルポイント(500円相当)
×ポイント反映    3~7営業日
◎手数料       無料

また、amazon利用の多い方は、
ライフマイルポイント⇒Pexポイント⇒amazonギフト券
を利用するといいと思います。

これに関してはさらにポイントサイトを経由しなければいけないので
ここで詳細なやり方は割愛します。

ポイント交換手順が複雑で時間と多くの手間がかかりますが、
世の中にはポイントをうまくロンダリングして得する方法があるようですね。

長文ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

マネーランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る