とくネタトップ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア
通報する

カフェイン 2

  • 17-05-08 18:02
  • 総合ランキング:62位
  • 役に立った:0
  • コメント:0
Tea Time
Chris McVeigh

There's no such thing as a free lunch.
(無料の昼食などというものはない;無料のものでもそれ相応の対価を支払わされている)

3:41-3:44
10 Reasons to Quit Coffee
(↑ 英会話上級者向け。よく調べてる。最後に日本茶勧めてるけど

 [2014年6月18日水曜日 → 2017年5月8日月曜日更新]

1. 昨夜見た夢も面白かった。要は、きつい坂道でも何度か登っているうちに筋肉が鍛えられ、
きつくなくなる。5回しかできなかった腕立て伏せも、10回、20回、とできるようになる、
というようなこと。

2. さっき熊本県産の紅茶を飲んだ。除去食というのは必ずしも全く食べない、飲まない、ということではなく、しばらくしてまた食べてみる、飲んでみる、そして、その結果(データ)を比較することでもある。その後、結論を導き、全く食べなくなるのもよし、たまに食べるようにするのもよし、ほとんど食べないようにするのも、人それぞれ、でいい。

僕の場合、今のところカフェインは基本的に摂らない、カフェインの影響下にない身体を維持する、ただし、体調が悪いときや、実験的なことをしているときは必要に応じて薬のような感覚で飲む、というスタンス。

熊本産の紅茶をまだ飲んでます。

ぼくは砂糖はまったく使わない。家にない。置かない。紅茶ははちみつをちょっと入れて飲む。

ルーを使わない(スパイスで作る)カレーを作り始めてもう何年にもなった。カレーにもぼくの腸内細菌はなじんで紅茶と同じくらい強力な整腸作用があるみたい。

3年間維持していた糠床にさよならして、新しい糠床で再スタートして、それからまた数年たってぼくの腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)も以前とはかなり変わっただろうな。。

いろいろやってきて、間違いないのは、DHAやEPAの良い油やたんぱく源になる魚に玄米食。
一番健康にいい。そして薬みたいに調合されたスパイスのカレー(脂っぽくないもの)、はちみつ、ハーブティーなど。そう、最近はルイボスティーを中心に乾燥されたローズマリーをお湯につけて飲んだりしてる。カフェインは相変わらず避けているからたまに紅茶を飲むと脳に効く効く。
覚醒作用がすごい。でも、整腸作用の「薬」としては最強らしいね。

過去の経緯はここから → カフェイン 1

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る