とくネタトップ » マネー » 決済・ポイントサービス » ポイントサービス
通報する

げん玉・スゴロクゲームにおけるプロモーション等の判断基準

  • 15-02-15 19:43
  • 総合ランキング:集計中
  • 役に立った:0
  • コメント:0
げん玉で名物のスゴロクゲームが2つになって間もなく2年が経つ。2本のスゴロクゲームではアイテムを配布するプロモーションが度々行われているが、その判定基準について記載しておく。

《げん玉電鉄》
プロモーションの適用条件に「げん鉄ひろば内のサービスを利用して」とある場合は、げん鉄ひろば(gendama3.ad-link.jp)から利用しないと一切カウント対象外。PAG!ではゲーム終了の後の広告も含めてすべてファランクス社が管理する仕様となっているため。同一スポンサーが通常のげん玉広告(gendama.jp)にも出稿している場合は注意すること(例:楽天市場)。

《おばけハウス》
運営事務局に問い合わせたところ、プレイ終了後(ゴール済みの場合はアクセス時)に表示されるサービスのみが対象になるとの回答だったが、実際はおばけハウス限定おすすめサービスも通常のげん玉掲載広告と同じリアルワールド社のホストサーバ(gendama.jp)を経由する。逆に言えば、おばけハウスに参加した(その週のプレイを始めた)後に通常のげん玉掲載広告を利用しても、それが判定中になれば、回数にカウントされる可能性がある。
これを逆手に取ると、モリガチャ参加回数を稼ぐ方法として紹介されている楽天クローズドオークション入札でモリガチャだけでなく、おばけハウスのアイテムも大量Getできる。

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

マネーランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る