とくネタトップ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア
通報する

和食と食物繊維

  • 15-04-12 12:46
  • 総合ランキング:1037位
  • 役に立った:0
  • コメント:0


和食は 一汁三菜 のかたちをとり、自然と洋食よりも繊維質の摂取が多くなります。日本人は昔から多くの食物繊維をとる習慣があるため、欧米人に比べて腸が長く、それに伴い 胴が長い ということらしいのです(涙)

スタイルの良い欧米人のDNAの理由が納得できますね。ちなみに欧米人は肉を多くとるため腸は日本人に比べ短いのです。

 

ここ最近は日本人も欧米食・肉をはじめとした動物性脂質をとる機会が増え、日本人の平均的な腸の長さや胴の長さ(足の長さ)も変化してきているようです。高身長、足の長い人たちが増えてきています。

スタイルとしては、嬉しいことですが、健康の面から見ると繊維をたくさん摂取することは病気の予防の面でも必要なことです。

 

食物繊維はご存知の通り、便秘予防・宿便の排泄へとつながります。

 

これによる身体的影響は意外にもたくさんあります。そのなかでも、特に注目されていることは 大腸がんですね。

私も多くの患者さんに携わってきましたが食事の変化、まさに食事の欧米化とともに大腸がんの罹患率が上がっている報告がされています。

 

和食による食物繊維の十分な摂取と大腸がんをはじめとした病気の予防については人事では無さそうです。

和食が優秀であることを改めて実感するとともに、今後も私たちの食文化を大切にしていきたいですね。

 

皆さんの好きな食物繊維を多く含んだ食べ物は何ですか?

 

私はスナックににんじんとセロリの野菜スティックをよく食べます。これらはかなり日持ちし、傷みにくいので、一度にたくさん切り冷蔵庫で常にキープしています。職場にいつも持っていきお腹が空いたときにはポリポリ食べています。

 

ディップソースを変えることで毎回違った味を楽しむことができます。
ディップソースのカロリーには十分注意が必要ですが、それでもポテチなんかよりはお腹にたまり、繊維質であるため断然ヘルシーであることは間違いありません。


ブログにてダイエット、メンタルヘルス、美容、健康について看護師・保健師の経験から触れています。


よかったら覗いてくださいね。

http://ameblo.jp/washokudiet/

0

アメブロ以外は下記のタグをご利用ください。

ブックマークに登録する

役に立ったコメント(0)

»コメントを書く

 

とくネタ投稿者データ

美容・健康ランキング

すべてを見る

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る